プリンスホテル

 エッセイの記念すべき第1回は、プリンスホテルについて語る。
といっても、猪瀬直樹氏の「ミカドの肖像」のように、その成り
立ちや天皇家とのかかわりを考えるわけではない。単なる一利用
者としての感想である。
 私がプリンスホテルを使うたびに感じことは、端的にいえば、
「堤義昭おそるべし」というひとことに尽きる。分かる人は分か
ってくれると思うが、そうでない人のために、詳しく説明してい
くことにする。

 たとえば、先日、初めて苗場プリンスホテルを利用した。会社
の友人達とスキーに行ったわけで、ミーハーな企画であるが、こ
ういう時には実に便利だ。何といっても、日本第2位の集客力を
誇る巨大ホテルであるから、シーズン中の週末でも部屋は確保で
きるし、何千人というスキーヤーを収容しつつ、けっして待たせ
ないリフトの輸送力もすごい。
 しかしながら、金曜日の夜も到着した我々一行は、事前に宅配
便で送っていたはずの荷物の受け取りに延々待たされることにな
る。仕方なく、先にチェックインして、部屋で待つこと30分、
ようやく到着して、ボーイさんに礼を言って、部屋を閉めようと
すると、それは違う人のかばんであった。不慣れそうなボーイさ
んの胸には、「私は箱根プリンスから応援に来ています」と書い
てあるが、こういうのはどういうものだろうか。スキーロッカー
に入れてくれることになった板の方は、さらに困惑を極め、我々
3人と間違った1人の板をすべてカバーから出してしまい、どれ
がどれだかわからなくなる始末。結局、復旧したのは、24時近
くになってしまった。
 
 しかし、プリンスホテルといえば、最大の問題は、やはり「食」
ということになる。「獅子」「アゼリア」「アリエスカ」など、
全国どこのプリンスでもおなじみの店が迎えてくれるが、これが
実に手ごわい。今回の苗場の朝食バイキングでは、日曜日の朝に、
なんとお皿をとるまで15分待ちという仕打ちをうけた。これで
は、とても2回目をとりに行く気にはなれないから、もはやバイ
キングとはいえないと思う。
 以前、競馬帰りに友人と、地元の品川プリンスで軽く夕食でも
と思い、バイキング形式のメインダイニングに入った。4000
円で食べ放題だからリーズナブルで、なかなか混雑していたのだ
が、いきなりジャージー姿の高校生が大挙して入ってきたのには
驚いた。高校バスケットか何かの選手らしいが、プリンスホテル
のダイニングにジャージーはないだろう。ボーイさんに注意した
が、よく意味がわかってないようだった。私に言わせれば、ジャ
ージーなんていうのはパジャマみたいなもので、部屋から出たら
人前で着るものではないと思うのだが、これは友人にもあまり賛
成が得られなかったので、私の頭が古いのかもしれぬ。

 ここまで読まれた方は、「そんなに嫌なら、文句ばっかり言っ
てないで、使わなければいいじゃないか」と思うかもしれない。
しかるに、しかるである。私は結局、プリンスを使うのである。
ここのところが分かる人しか分かってもらえないかもしれないの
だが、それ故に、「堤義昭おそるべし」となるのである。

 プリンスより高級なホテルはもちろんある。帝国ホテルにしろ、
オークラにしろ、値段も格式も高い。しかし、我々の世代には、
ちょっと遠い。結婚式でもあげるならともかく、普段はあまりご
縁がない。プリンスより安いビジネスホテルならいくらでもある
し、事実、地方出張や旅行の際によく利用する。しかし、それら
と比較したとき、プリンスならではの魅力というのもまた、捨て
難いものがある。

 最近、私と友人は卓球にハマっているのだが、都内で卓球がで
きるところは、品川プリンスくらいしか知らない。北海道でスキ
ーといえば、やはり富良野プリンスが思い浮かぶ。夏の軽井沢で
ゴルフというのは、ちょっとぜいたくするには悪くない。先日は、
八景島近くの杉田ゴルフ場のショートコースに行き、帰りにやは
り杉田のボウリング場へ寄ってから、横浜プリンスでイタリア料
理を食べてしまった。

 何度ひどい目にあっても、結局また足はプリンスに向かうので
ある。最近では、ひどい目にあって、「堤義昭おそるべし」とい
う目にあうのを楽しんでいる感じすらする。この気持ち、みなさ
んに理解してもらえるだろうか。それとも私がたんなるマゾなの
だろうか。

 以下、私が利用したプリンス系施設についての感想をまとめて
おくので、ぜひみなさんも利用してみて欲しい。そして、いっし
ょに「堤義昭おそるべし」と感じて欲しい。
 
・富良野プリンス
 スキー場はやっぱり悪くない。食べ物については記憶が定かで
 ないが、まあ「獅子」とかだろう。新館ができたが、私は安い
 ツアーで旧館だったのが残念だ。

・札幌プリンス
 場所が悪い。一口でプリンスといっても、微妙なランク付けが
 あるから気をつけたい。ここはG2の下といったところ。はっ
 きり言って、札幌ならおすすめのホテルは他にいくらでもある。

・大沼プリンス
 軽井沢と同じようなコテージがよい。夏のゴルフはそれほど高
 くないし、快適。G2の上

・新高輪プリンス
 一応、G1クラスなのだが、宴会場がでかいだけという印象。

・品川プリンス
 苗場プリンスを日本で2番目の集客力と書いたが、1位はここ。
 屋上に「カラオケ山手線」があることでもわかるようにG3。
 テニス、ボウリング、卓球など充実。

・東京プリンス
 おそらくここがG1最高峰なのだろうが、最近利用してないの
 で、よくわからない。

・軽井沢プリンス
 G1級だが、どんどん広がっているので、内部でも、館ごとの
 格差がありそう。コテージに泊まって、電気自動車で移動する
 のがよい。

・十国峠レストラン「アゼリア」
 箱根ターンパイクから伊豆スカイラインを抜ける途中にある。
 古くさいドライブイン群のなかでは、きれいなのだが、値段も
 高いし、味もプリンス流で、おすすめしない。


エッセイもくじへ しんちゃんホームページへ