東京湾観音

映画 ”千里眼”の原作を読んで、”ぜひ、実物を見てみたい。” と思ったのが、4月頃で、実際に訪問したのは7月も末になって からでした。日本の特撮映画に新境地を開いた千里眼ですが、今後 続編も制作されるとか。楽しみですね。




特撮ドラマで有名な観音様といえば、栃木県の大谷のものが有名 ですが、あちらは大谷石、こちらは、たぶん、大船観音と同じような 造りなのでしょう。小高い丘(というよりは、山ですね)の上に 静かに佇む姿は、非常に美しいものです。
映画では、この像の内部に、特殊な機器が設置されていました。





”千里眼”とは関係ないのですが、丘の奥に、展望台があります。 正面の海は浦賀水道(ゴジラの通り道として有名)で、天気さえよければ 対岸の横須賀が、そして、右側には、木更津の市街が見えます。いつもとは 反対の方向から東京湾を眺めてみる気分は格別です。
この写真は、必要以上に陰影がついていますが、これは太陽にむかって 完全な逆光で撮影したためです。実際の景色は、当然のことながら、も っと自然な配色になっています。






丘の左手側は、素朴な海岸です。内房の美しい自然に恵まれた、なかなか 素晴らしい土地ですね。電車の本数は少ないですけれど。
(撮影 2000/7 )




特撮へ 特撮のある風景 ローカル特撮へ

(C) Copyright 2000-2003 val All rights reserved.
ご意見、ご希望をどうぞ val