ウルトラは火の国に

1996 年 3 月 9 日は、ウルトラマン・ワンダフル・ワールド の公開初日でしたが、円谷プロ初のテーマパーク”ウルトラマン ランド”のオープン日でもありました。当初は、わざわざ熊本 まで出かけてゆくつもりはなかったのですが、仲間に ”新宿か らバスで行けば、飛行機よりやすいよね。”と言ったばかりに、 結局、体力無視の厳しい旅行をすることになってしまいました。 幸い(^_^) 希望どおりのバスの切符が取れなかったので、往復 バス泊の日帰り?という無謀な日程にはならなかったのですが、 それでもきつかったです。ほんとに。

JR 鹿児島本線大牟田駅

新宿駅そばのバスターミナルを出たのは、3 月 8 日の 20 時まえ です。博多に 10 時頃につき、そこから 11 時頃の JR 快速にの ります。1 時間ちょっと(もっとかかったかもしれないです)で、 大牟田へつきましたが、この距離だと特急でなくても大丈夫ですね。 博多駅で食べた朝食の味は、まあまあでした。
なぜ、ウルトラマンランドの最寄りの荒尾まで行かなかったかと 申しますと、大牟田は、特急と快速のとまる駅で、ウルトラマンランド のそばまで行けるバス(三井グリーンランド行き)の始発場所だから なんですね。ここから 30 分くらいバスにゆられてゆきます。


三井グリーンランドそばの道路

三井グリーンランドの前でバスを降りました。”グリーンランドの 隣りだよ”と、どこかできいたので、とりあえずグリーンランドの入 り口まで行ったのですが、まわりにそれらしいものは見当たりません。 係りの方に確認すると、バスの通ってきた通りをもうすこし先まで歩き、 そこを左折するんだそうで、実際には、アジアワールド(そんな名前 だったと思います。)という別のテーマパークの隣まで歩いたので した。(近所の方は、車でいかれたほうがよいでしょう) 写真の右のほうに写っている看板が目印です。


ウルトラマンランド
これが、正面から見た姿です。グレーの地に赤のラインの、おなじみの カラーリングですね。ショーのためのステージがあったり、ジオラマ があったり、ショップがあったり、特撮ファンには嬉しい限りですが、 内容については、実際に訪問して確認してみてください。なお、この 日は、上空に、太目のウルトラマンが浮いていました。
特撮のある風景

(C) Copyright 1996-2003 val All rights reserved.

ご意見、ご希望をどうぞ val