千代田区

この地域は、昔から、さまざまな怪獣の被害に遭い、さまざまな 名場面の舞台となってきました。
東京を氷河期のような気候にしてしまったたペギラも、このあたりを 襲った怪獣のうちの1匹です。モノクロ番組だったウルトラQにち なんで、今回はモノクロ写真を中心にしてみました。一部、港区も 含まれております。


皇居のお堀(皇居東側より)


巨大な植物、ジュランは、ビル街に忽然とあらわれて、根 を、皇居のお堀でくねらせていました。当時とは風景が大 分かわっているはずですが、このあたりではないかと思い ます。



東京駅(丸の内側より)


昔、この駅は、ダコラー(だと思いますが)に襲われました。
また、ダイレンジャーのときには、道師が基地を設けました。
帝都物語で有名な、”将門の首塚”も、この近所にありま す。



国会議事堂(警視庁西側付近より)


最初のゴジラ、最近のモスラ、みーんな、この建物が大好 きです。



警視庁(桜田門付近より)


鉄人28号のアニメに登場した(ねたが古くてすみません) 建物は、すでに立て替えられ、現在は、この建物が庁舎に なっています。
”サイバーコップ”の基地が、この下にあったのですが、 隊員の一人は、その後、アジアのアイドルになりました。 ホリプロおそるべし。
以前、スケバン刑事という番組で、ヨーヨーの桜のマークを 見せられた若者が ”さっ、桜の代紋?”という言葉を口に していましたが、高校生くらい方々って、こういう用語にく わしいのでしょうか?いまだにナゾであります。



マリオン(有楽町駅西側より)


ゴジラに破壊されたビルのあとに、このビ ルができました。で、1984 年に、新しいゴ ジラが、横を通って新宿方面へ向かいました。 そのときのゴジラは、ついにメルトダウンしてしまい、もうこの世には おりません。
そうそう。ジュピターが、サイバーボミングしても意識を失わなくなった のも、このあたりです。


東京タワー(東京プリンスホテル付近より)


怪獣たちは、このタワーが大好きで、抱きしめたり、擦り 寄ったり、いろんな形で好意を表現してしまいます。で、 力が余って、つい、壊してしまいます。 ガラモン、モスラ、ウルトラ怪獣と、このタワーを壊して しまった怪獣は数多いのですが、このタワーは、何度倒さ れても、必ず再建されます。1995 年には、ギャオスの巣に されてしまったのですが、このときはなんと、人間が誤っ て壊していたのでした。
モリタカと踊っていたケムール人は、昔、このタワーから 放射された X チャンネル光波(これでいいのかな?)で倒 されたことがあります。
そういえば、アリゲルゲなんていうのが、ここから風船を とばしていたような記憶もあります。花の種でなかったの はたしかですが、何を飛ばしていたのやら。
そうそう、キングコングだかメカニコングだかも、よじ登っ ていましたね。
この上空を覆ったバルンガは、大きさでは怪獣の中でピカ 一です。



霞ヶ関ビル(新橋駅付近より)


その昔、このビルには内閣調査室(たしか、そんな名前)が おかれ、まだ改造される前の風見志郎氏等が、勤務されてい ました(あれ?改造されたときは大学生だったぞ。)。そし て、その下部組織(そこの山梨の方! しもべゃないですよ! しもべじゃ。)キーハンターでは、冬彦さんのおかあさんや、 光戦隊マスクマンの長官、そして、七色仮面さんなどが、活 躍されていました。リーダーは、現在、転職して、霊界案内 人をされています。 あるとき、マイティ号の体当たりを受けたこともあるのです が、それでも倒れませんでした。さすがです。 そういえば、シーボーズが、工事中によじ登ってしまったのも このビルでした。
ビルがかすんでみえるのは、単に私の撮り方がわるいだけです。 すみません。



ついでに



ゴジラ初日のマリオンあたり...


ゴジラ VS デストロイア の公開された 12 月 9 日の、朝 6 畤 20 分頃、マリオン前では、家路を急 ぐ酔客とすれちがいながら、人が集ま ってきています。映画 館付近は、一見、空いているようにみえますが、じつは、内部 はすでに、こんな感じでした。徹夜 は、200 名程度と報道されていますが、東京地方で氷の はった当日、皆様、どのように、寒さをしのがれたのでしょう。 初回の上映前に、ゴジラが登場して 、会場内を歩き回り、拍手喝采に包まれていましたが、映画がは じまると、画面に写しだされるスタ ッフ、キャストのお名前に、拍手が絶え間なくなりひびいていました。 ゴジラ VS デストロイアは、平成 VS ゴジラシリーズの最後を飾る作品となるよう です。

特撮へ 特撮のある風景 ローカル特撮へ

(C) Copyright 1995-2003 val All rights reserved.

ご意見、ご希望をどうぞ val