好き!すき!!魔女先生


好き!すき!!魔女先生

1970 年代に、ちょっと変わったドラマが放映されていました。 人間世界に現れた魔女が、先生になって、子供たちの世界で子供たちと ともに喜び、悲しみ、そして、あるときはスーパーヒロインとして 子供たちの敵と戦うというドラマです。
私の使っている "val" というアカウントも、実は、このドラマに登場する 主人公のお目付け役”バル”にちなんたものなのです。





好き!すき!!魔女先生BBS


登場人物

  • 月ひかる(菊容子氏)

    東西学園5年D組の教師とは表の顔で、実は宇宙連合アンドロメダ星雲支部から 地球に派遣された平和監視員であり、故郷のアルファ星の王女である。 地球の習慣になかなかなじめず、子供たち一緒にさまざまな騒動に巻き込まれる が、ともに悩み、ともに喜ぶその姿は、多くの子供たちに支持された。なお、 彼女には、もともと魔法使いとしての能力を持っていたが、のちに、アンドロ仮面として 悪と戦うことになる。
    但し、アンドロ仮面に変身する前も、超人的な戦闘能力を持っていたようだ。

  • アンドロ仮面(菊容子氏)

    月ひかるが、コンパクトを使って変身した姿。月ひかるのときのまま、魔法が使えるが、 また、戦闘能力もアップする。

  • バル(声 牟田悌三氏)

    ひかる先生と一緒に地球へきた、先生の後見人である。最初は、身を ひそめて部屋で寝ていることが多かったが、後には、子供達の前に姿を現す機会が 多くなる。ウサギ型の宇宙人。一見、ただのおじいさんのようであるが、怪人に対して 勇敢に戦いを挑むこともある。

  • 旗野先生(森本レオ氏)

    ひかる先生の同僚で、徐々にひかるに心ひかれるようになってゆく。頼りない男であるが、 正義感は人一倍強い。

  • 校長先生(潮万太郎氏)

    ひかる先生の学校の校長で、ひかるが魔法使いではないかと疑う。事勿れ主義。

  • 教頭先生(牧冬吉氏)

    校長先生の腰ギンチャク。

  • 用務員さん(奥村公延氏)

    驚いた顔がプリティ。いつも、月先生の若いお色気にどぎまぎしている、用務員さん。

  • 竹取武右衛門(明石潮氏)

    ひかる先生の下宿先のおじさん。先生の不思議な雰囲気に、 ”まるでかぐや姫”といった印象を抱くが、実の娘であるかの ように、暖かく見守っている。

  • 竹取きよ(岡村文子氏)

    ひかる先生の下宿先のおばさん。先生を暖かく見守る姿は、 ご主人同様。

  • ナレーター(天地総子氏)

    暖かい声が魅力。ドラマの雰囲気造りに生きていました。
    この方は、怪獣王子の主題歌も歌っておられます。

  • 主題歌(堀江美都子氏)

    いまもむかしも同じ声。さわやかな歌声で、番組を彩ります。この歌をテレビ番組で歌われることは、めったにないようですが、ファンの方のお話では、イベントなどで歌われることもあるそうですね。


作品リスト

番組タイトルと脚本家名などをかきならべました。



ストーリー解説

良心的な制作方針、ドラマ展開で親しまれたストーリーを、一挙掲載。 (でも、まだ出来上がっていません。ごめんなさい)


魔法

先生は、実は宇宙人。魔法は、月に隠した母船から指輪で受信したエネルギーによって 実現するのです。先生が下宿先でくつろぐ夜は、月からのエネルギーをチャージするための 大事な時間となります。


盛りだくさんのドラマ

このドラマは、学園ドラマではありますが、それ以外にもいろいろな側面を 持っています。思い付く限り書き並べてみますと......(最近のものではなく 昔の作品を中心に書き並べてみます.)

  • ウルトラマン80っぽさ

    先生が超人的な力によって、生徒の危機を救います


  • 金八先生っぽさ

    先生は、後見人つきの身ではありますので、まだまだ 修行中の身、悩める生徒とともに悩む先生です。

  • コメットさんっぽさ

    主人公は”魔法使い”ですが、時と場合を選ばない気ままさで、騒動を引き起こします。

  • まる出ダメ夫(つづりは正しいのかな?)っぽさ

    愛敬のある、いろいろな生き物、ロボットが登場し、町内に混乱を起こします。

  • 忍者ハットリ君っぽさ

    後見人であるはずのバルが、いろいろな事件を自分で起こしてしまいます。

トラウマ

図工室、美術室といった教室にある石膏像をみて、恐いと思った経験のある方は 少なくないでしょう。学校は、日常の生活感覚からかけはなれた物に満ち溢れた 空間であり、ふと、ひとりで教室に残ったとき、そこに漠然とした不安感を感じる ことは、不自然ではないと思います。”ソクラテス大いに怒る”を、そんな目で 観てみると、おもしろいかもしれません。

途中で変わった髪形

月先生の髪型は、番組中盤で変わりました。当時はなぜなのかわかりません でした(多分、どーでもよかったからでしょうけど)が、どうも、長髪が、アンドロ 仮面のアクションに向かなかったからではないかと思われます。個人的には、 長いころのほうが好きでしたが.....

千の目先生

この作品の原作とされる”千の目先生”(たぶん、このタイトルで正しいと思うのですが) を読んだことはないのですが、このテレビ作品とまったく別の作品であると評する 方もあるとのこと。機会があれば、ぜひ、読んでみたいと思います。

物語の舞台

東映の作品ということで、ばくぜんと、東京西部かと思っていましたが、物語の 中で出てくる電車の行き先を見たら、”長津田”と出ていました。まわりの景色 から判断すると、田園都市線の沿線(神奈川県)だったようです。もっとも、これ は学校の外の話ですから、学校がどこにあったのかは、調べてみなければ、私にも わかりません。
....そして数年、やっと、ロケ地を確認しました。次の文をお読みください。

この作品にみる、”特撮のある風景”

この作品でも、有名なロケ地が登場しています。クモンデスが 登場したときに、この建物が出てきませんでしたか?
また、BBS の書き込みで教えていただいたのですが、撮影に使われた学園は 、ここです。
”神風道中”のロケ地訪問レポート”大阪の月先生”のページも、ご覧ください。旗野先生がトラックを追いかけた場所は、なんと、思いがけない場所でした。神風道中だったのは、先生だけではなかったわけですね。
このドラマのファンの方からのご指摘で、ついに、菊先生が初登場した 場所が確認できました。1つのバス停から、ロケ地を特定されたご苦労に 報いるべく、さっそく訪問してみました。稲城市の某団地です。そして、これが、" いつもの丘"です。
ほかの撮影地も、わかり次第、できるだけご紹介致します。

先生の正体

先生が学園に現われて以来、学園をめぐるひとびとの周りには、不思議な出来事が頻発します。 最初は、先生の下宿先のおばあさんがあやしんで、こっそり部屋を観察しますが、次には、生徒 達が怪しみはじめます。しかし、生徒達が、先生の下宿を見張っていたとき、下宿先のおじいさ ん(竹取の翁にあたりますね)が、”不思議なものは不思議なままで良いのではないか”という ことを子供達に言いきかせ、先生が好きな子供達は、先生を、”かぐや姫”先生と、呼ぶように なります。

円谷世界との関係

先生は、授業の中で、”地球は、いくつもの国に分裂している奇妙な星です。もし、宇宙人に出 会ったら、自分は地球人ですと答えましょう。”と、話し、アンドロメダのα星でも、M78星雲 でも、そんなことはありません。”と、いいます。ありゃ、M78星雲.....東映作品に、なんと、 円谷用語が...。最近、シシュトリアンでウルトラマンが出てきたり、仮面ライダーとウルトラマン の合同作品が出来たりと、ファンにとってうれしいことが続きましたが、こんな作品にも、 番組の隠し味のような形で円谷が登場していたのですね。

菊容子氏について

菊容子氏は、この番組放映後、残念ながら、若くして他界されました。 さわやかで明るい笑顔、体当たりの演技が非常にまぶしく、 女優というよりも、”お姉さん”を観るような気持ちで彼女の ドラマを観られた方も多かったと思います。菊氏は、この作品以外にも、 人造人間キカイダーなどの,いわゆる”子供番組”だけでなく、舟木一夫 氏主演の青春ものの映画、NHK の"つぶやき岩の秘密"(1973)などにも出演されています。


資料

最近の特撮ブームで、番組そのものも再評価されつつあります。 LDも販売されたのですが、宇宙船 '97 夏号、あるいは秋号あたりで、アンドロ仮面 のコスチュームに関する記事を見かけました。
このほか、1999 年発売の、"変身ヒーロー大全集”という本でも、 詳細な解説がなされています。本についての詳細は、val の本棚で、 ご確認ください。


音楽

この作品で使われている曲について、ホームページ上で公開している方がいらっしゃいます。 渡辺岳夫ホームページ の、好き!すき!!魔女先生も ご覧ください。

初めてこの番組を観たころ、主題歌の中の”おんな先生”という言葉を聞いて、”ずいぶん古めかしい 歌詞だな”と思ったのですが、映画の本を読んでいるときに、”おなご先生”という言葉を見掛けて 思い出しました。想像ですが、これは、二十四の瞳 の”おなご先生”から連想して作られた言葉 なのではないでしょうか。


Web サーチ

この作品のファンの方が、さまざまな Web を開いておられます。


おもちゃ

当時のおもちゃをみつけました。男の子の世界にもありますね。こういうのが。 これは、マスク部分、ベルトのバックル(ベルトはなくなってました)部分で す。台紙のひかる先生が、よく似ているのがうれしいですね。




月先生に会えるCD、LD

放映時のソノシート、レコードを入手するのは困難かとおもいますが、 ”東映ヒーローソングコレクション”(コロンビア COCC-14777) とい うCDは、いかがですか?堀江美都子さんの歌声が、番組に登場しなかっ た部分まで、録音されています。




時間割へ ローカルの特撮へ 東映系へ 特撮へ

(C) Copyright 1997-2003 val All rights reserved.

ご意見、ご希望をどうぞ val