大島


”そういえば、大島へしばらく行っていないな。”と思い、20数年ぶりで、行って参りました。ゴジラで有名な場所ですが、私にとっては、むしろ、”サソリンガ”の島であります。
今回乗った船は小さく、波が高めでしたので、手すりにつかまらなければ甲板も歩けぬほど、よくゆれました。寝ている乗客が多かったので、”みんな寝不足なんだろうか。”と思っていたら、船酔いで調子がわるくなっていたようです。いわゆる、げろげろげろっぴ状態です。







(2003/6 撮影)



シルバー仮面で大島が登場した回には、こちらの方向からの三原山が、何度か画面に 出ています。やはり、タイアップということを意識したアングルなんでしょうか。
数時間前、この位置から山頂へ行こうとしたのですが、”急がば回れ”と思って右から まわっていったら、霧に巻かれて道に迷い、島の反対側に出てしまいました。やっと外周の道路に出て数キロ歩くと、バス停に書かれた行き先は、なんと、数時間前に出発した、この位置でした。 霧に巻かれた蒸し暑い空気の中でバスを待つ間、”マタンゴの撮影に、大島が使われた”という話しを思い出しました。


(2003/6 撮影)


霧に巻かれると、こんな感じになります。道がわからなくなったとき、”そういえば、さっきすれ違った人に道を教えてあげたけど(どこへいっても道を聞かれるのが不思議。)、自分は相手に聞いておかなかったなあ。失敗失敗。”と思いましたが、ま、遭難するような場所ではないから、いいか.....

番組の中で、”砂漠”という言葉が多用されているので、”日本に砂漠なんてあるのか?”と、番組放映当時は思っていましたが、実は、大島には、砂漠といわれている場所が、ちゃんとあるんですね。
特撮場面と実景を比較しても仕方ないかもしれませんが、山に囲まれたこの平地が、サソリンガとシルバー仮面の戦いの場所だったのではないでしょうか。


(2003/6 撮影)




特撮へ 特撮のある風景 ローカル特撮へ

(C) Copyright 2003 val All rights reserved.
ご意見、ご希望をどうぞ val