大阪の月先生


”魔女先生”で、大阪ロケを中心としたドラマが放映された ことがありました。丸木君という生徒が、転校前の最後の宿題の結果を 旗野先生に見せたくて、ひとりで大阪へ言ってしまい、月 先生が、あわてて後を追う...というドラマでした。

大阪駅前


先生がテレポート(飛行?)して、突然現われたのは、たぶん、写真の 1番右側の看板の前。当時と文字がかわっているそうですが、ミニのワンピース姿で 突然、靴磨きの台の上に現われた先生に、靴磨きの人は、びっくり。



太陽の塔


先生は、丸木君が見付からず、いらいら。たこやきを大量に買ってしまい、 太陽の塔のそばでやけ食いしていましたが、そこへ、val 登場。旗野先生に 興味を持ちすぎると、先生に苦言を呈しますが、先生は、怒って、たこやきをかかえたままで、また丸木君を捜しにいきます。


桃山台駅前


電車代だけで大阪へきてしまった丸木君は、目的地に着く前に、空腹で ふらふら。丸木くんの、一人で大阪に来た努力を無駄にしたくなかった 先生は、てすりによりかかった 丸木君をみながら、やきもきしています。
手元をみると、たこやきが あるではないですか!先生は、急遽、屋台のおばさんに変身。丸木君を 励まそうとしますが、たこやきを食べながら夢中で話している彼の姿をみ ながら、つい、我にかえって、しみじみとした口調で彼を励ましてしま います。夢中でたこやきを食べていた丸木君は、突然の月先生の声に驚き、 たこやきにむせてしまいます。



ホテルプラザ玄関


あわてている先生は、魔法を使いたい放題。ホテルの入り口に突然 現れて、係員に、結婚式場の場所を確認し、また、テレポート。係員は、突然 消えた先生をさがしてきょろきょろと....

ホテルプラザ全景


せっかく丸木君が持ってきた絵ですが、風で飛ばされて、散らばって しまいます。月先生は、魔法で絵を拾い集めると、玄関の係員に託し、 絵は、無事、旗野先生の手元にもどったはず....だったのですが、 最後の絵は、全然関係ないものでした。柱の陰からみていた月先生も、 慌てます。でも、先生の必死の捜索で、最後の1枚も発見。丸木君は、 無事、旗野先生に、巨大な絵を見せることが出来ました。
一部始終をみていた月先生も、ひと安心。

ふとん屋さん


月先生が隠れていた後ろに、たばこやさんのような看板が見えましたが、 これではないかとのこと。当時とは、ずいぶん感じがかわっていますね。



今回の訪問では、まず、関西在住の番組のファンの方から、撮影場所に 関して詳細なコメントをいただき、特にプラザ近辺、桃山台駅(私は、 最初、万博跡地の付近と思っていました)、梅田駅前のことを、詳しく 教えていただきました。ありがとうございました。
番組放映当時から、20 年以上も時が流れ、ホテルは営業を終了(1999/3 末)しましたが、各撮影場所とも、撮影当時のおもかげが残り、番組、 そして菊さんのファンの1人である私には、非常に楽しい訪問でありました。
関西の、別のファンの方のお話によりますと、この作品で登場した千里 付近は、もともと竹薮の多いところであるとのこと。偶然とは思いますが、 ”かぐや姫”をモチーフにした本作品の場面設定として意外にマッチして いたことには、驚かされました。
この作品については、まだまだ未知のロケ地もありますので、いつの日か、 またチャレンジしてみたいものです。
なお、万博会場は、死神カメレオンの回の仮面ライダーの、バイクアク ションでも有名ですね。

(1999/7 撮影)


特撮へ 特撮のある風景 ローカル特撮へ 魔女先生

(C) Copyright 1999-2003 val All rights reserved.
ご意見、ご希望をどうぞ val