ホンダエアポート


快傑ズバット”のオープニングに登場する空港を覚えておられますか? 最初にセスナの飛行シーンがあって、操縦する男の後ろ姿がうつり、着陸した セスナから、宮内洋氏が登場するというものなんですが。このシーンは、ものの 本によると、桶川の飛行場で撮影されたとのこと。桶川駅西口の地図をみて、 ”近いじゃないか”と思ったのですが、実際には4キロほどはなれていました。 (あとから調べてみると、最寄り駅などないのですね。うかつでした)




実は、この場所は、荒川をはさんだ反対側で、飛行場がきちんと写っていない のですが、滑走路の延長上にあるので、離陸する飛行機が見えます。
(夏なのに、バッタやとんぼが飛び放題です。)




ビーチクラフトのような飛行機が、周回飛行をしていました。 訓練?
(1999/8 撮影)
特撮へ 特撮のある風景 ローカル特撮へ

(C) Copyright 1999-2003 val All rights reserved.

ご意見、ご希望をどうぞ val