岡山

私は、以前から「幻の死神」を観るたびに、”壇ノ浦かな、遠いなー、行かないだろうなー” と思っていたのですが、映像に登場した ”下電ホテル”の名前を知ってからも、 ”下関かな? 遠いなー、行かないだろうなー”と、外国の土地でも観ているような 気持ちで、画面を観ていました。
しかし、久しぶりに”怪奇大作戦大全”を開いて場所を確認してみると、なんと、撮影された場所は 岡山だったんですね。そこで、倉敷に用があったついでに、現場へ出かけてみました。






(2005/8 撮影)
近くに巨大な橋が建設され、この付近の景観は、大きく変わったとのことです。視界の 中にはいってきてしまう橋から目をそむけながら海を眺めても、残念ながら、ドラマで描かれた神秘的な 海のイメージは、ついに浮かんできませんでした。しかし、この場所は、数時間で帰ってしまうのが惜しく思われるような土地でした。






特撮へ 特撮のある風景 ローカル特撮へ

(C) Copyright 2005 val All rights reserved.
ご意見、ご希望をどうぞ val