津久井湖


神奈川県の西部に、静かな住宅地があります。山村というには 家が多く、住宅地をぬけて、突然現れるダムには、驚かされます。 これでも、最寄り駅は橋本、JR横浜線からは、それほどはなれて はいません。


ダム横の展望台より


ここは、どうやら”ガラダマ”が落ちた湖らしいとのこと。 このダムが、はたして、ウルトラQの時の画面に出てくるダムのモデルになったかどうかは わかりませんが、ダムが出来たのは、昭和40年のようですから、時期的にはつじつまがあ いそうです。




ちょっと近づいて....


私は、高いところが好きですが、それでも、ダムを覗き込むときは、ちょっと躊躇します。 カメラを落っことしませんように....
実は、城山町についてから、あまりにも普通な街並みが続いていましたので、 場所をまちがえたのかと思いました。でも、県立城山高校の裏手にまわると、 これ、この通り。とても、住宅地のそばにある景色とはおもえません。
ちなみに、最初にバスを降りたところが、偶然、浄水場の前でした。


もうすこし...

こんどは、カメラのひもを手首に巻き付けて、足元を確認して撮影。写真の右寄りに 自動車が見えますが、これは、ダムの上の道路です。


夕暮れの湖面


これは、ダムの内側、つまり、ダムの建設によって生まれた湖の表面です。ひなびた感じが、なかなかいいです。周りには、宿泊施設のようなものが見えます。




湖の横には、津久井湖記念館という建物があり、水没した地域の文化遺産の保存や、 共済事業を行なっているそうです。湖畔にあるテニスコートの管理もされている ようですね。
(以上 1998/12 撮影)


特撮へ 特撮のある風景 ローカル特撮へ

(C) Copyright 1998-2003 val All rights reserved.
ご意見、ご希望をどうぞ val