小平霊園

”特撮のある風景”には、ジャイアント・ロボに出てきた小平霊園の 話が出てきてないですね...
というご指摘をいただいてから、
ああそういえば そんな感じのシーンがあったような気もするなーと思って、 ”U6とそっくりな王女様の出てくる”回や、最初の数話の 映像を確認してみましたが、これとは違うようです。 ま、行けば思い出すかと思って、真夏の小平霊園へ出かけてみました。

ちょうど旧盆の時期でもあり、どっちを向いても人が写ってしまいます。 まあ、これならいいかと思ったのが、この写真。”参道”のような道の途中にある お店の前です。


”給水塔”が出てきたということだったので、給水塔があった場所のまわりを中心に、 かなり広い場所を歩き回ってしまいましたが、公園のような場所とはいえ、お墓には 違いありません。どうしても、ちょっと遠慮がちになります。

そして、帰宅してから、GRを、第一話から鑑賞しなおしはじめました。
やっぱりいいですね。GRの、バランスのとれた体形、整った顔立ち、重量感、 ほどほどに傷んだ感じの質感....初めてロボが登場したシーンで、CM前後に 同じ画像が2度出たシーン
(このことを特筆すべきという話題が特撮系の本に 書かれていた記憶がありますが、これは、かって、海外の映画館などでよく つかわれていた手法で、観客の歓声が高かったシーンがあると、映写技師が 映写をとめて、フィルムを巻き戻し、あらためてそこを映写しなおしていたんだとか....)
.....ロボか、すべてがなつかしい....

そして、小平霊園が登場するシーンが出てきたのは。 スパーキーの出てきた回の、ドクトルオーバー(あの、銀色のスキンヘッドの、 時代劇の悪役のような方です)が基地に帰ろうとするシーンでした。発信機が セットされていたことに気づいたあと(だったかな)のシーンです。 車を止めて、”弟を助けてください”というBF団隊員と話をしたのは、 霊園のメインストリートにあたる、このへんではないかと思います。


このシーンのあとで、ユニコーンの隊員が霊園内に入り込み(さすがに、 通路の部分だけですが)、オーバーを追跡します。オーバーの、マントをひるがえして逃げるときの 走り方が、実にきれいです。






(2007/8 撮影)
すでに、”給水塔”はないのですが、塔が映像に登場していたとのことで、 念のため、可能性のある数話を確認してみると、オーバーが追い詰められて 塀のようなところを背にするシーンを2つ見つけました。でも、画面に出ている 範囲が狭いため、まわりの景色がわかりません。まあ。それはともかく、 せっかくGRをひさしぶりに観はじめましたので、最後まで、 作品を観直してみたいと思います。




特撮へ 特撮のある風景 ローカル特撮へ

(C) Copyright 2007 val All rights reserved.
ご意見、ご希望をどうぞ val