ゴジラ像

ゴジラ像の写真を、誰かに見せると、かならず、”なに? ハチ公 ?”といわれ てしまいます。本当に似ていますか?
VS


以前、ハチ公は駅のほうをむいていませんでした。”駅から出てくるご主人を  待っていたはずなのに、なぜ?” と思っていたのですが、 広場の中で移転したタイミングで、正しい向き?になおされました。 今は、待ち合わせをする人々と共に、駅の方を向いています。
一方、ゴジラ像のほうは、数年前、年末に華々しくデビューしましたが、 まだ、待ち合わせ場所としては定着していません。 ゴジラの後ろ側の地面には、 日本の映画界で活躍された俳優、女優の方々をたたえるためのプレートが こんなふうに、たくさんはめこまれています。 日本沈没にあたって国民の救助の為に貢献された方、轟天号を操縦された方のプレートが 見つかったときは、嬉しかった \(^_^)/のですが、ゴジラはメルトダウンして しまったので、”手形”を残せなかった......のでしょうか?
ちなみに、初代スケバン刑事、2代目スケバン刑事として闇の高校生組織との戦いに 明け暮れた方々のプレートもありましたが、風間三姉妹のものがあったかどうかは 確認していません( ここは、東映さんには関係ないからいいんですけどね)。


VS


ハチ公の背中のまがり具合、ゴジラのひれの具合、ともに、なんともいえません。 ”耳があるから X X ゴジ”というようなはなしは、とりあえず、やめておきましょう。


VS


ハチ公の背中....哀愁が感じられませんか?思わずなでなでしてしまう人が多いのか, それとも、もともとなのか、背中は非常になめらかになっています。
ゴジラの背中は、というと、怪獣と戦って海に帰るときの姿そのもので、しっぽが元気よく はねています。
結局、全然にていないみたいですね。
ついでですが、渋谷駅前のさびしがりやモヤイもよろしく。
特撮のある風景 特撮

(C) Copyright 1995-2003 val All rights reserved.
ご質問、お問い合わせは、こちらまで val