銀座

昔の特撮作品では、”退廃した現代の日本”という描き方の映像に、 銀座の夜景が何度も登場していました。そのとき欠かせなかったのが、 某社の地球型ネオンでした。残念ながら、そのネオンはすでにないので すが、土台になっていたビルは、まだ残っているようです。 (間違っていたらごめんなさい。)写真むかって左側の、”響”の字が 見えるあたりから5、6軒向こう側あたりです。




このあたりを通るたびに、”あ、そうだ、カメラ忘れた!”と 、いつも残念な思いをしていたのですが、たまたまデジカメを 持っていたときに、標識のポールで腕を固定して撮影してみました。 右寄りの光点は、ただの街路灯です。念のため。
撮影位置は、通常とは反対側の、東銀座付近です。なにしろ、日比谷 側からだと、肝心のビルがほとんど見えなくなってしまいますので。
なお、昔の銀座のネオンの様子は、映画 ”風速七十五米”のビデオでご覧 いただければ、わかりやすいかと思います。
(撮影 2000/7 )


特撮へ 特撮のある風景 ローカル特撮へ

(C) Copyright 2000-2003 val All rights reserved.
ご意見、ご希望をどうぞ val