悪魔くん ストーリー集


第三話 ミイラの呪い

夜、何者かに操られた少年が、夜道をさまよい、警官の呼びかけに もかかわらず、空から現われた巨大な手に連れ去られてしまう。 そして、子どもを助けようとした警官は、細長い布にからまれて、 ひからびた死体になってしまった。
また、ある夜、ベッドで眠っていた子どもが、教授の子どもと共に 研究用のミイラを見ていた貧太が、そして、教授の家に忍び込んだ 情報屋が、次々とさらわれてゆく。
悪魔くんは、貧太の行方不明を知らされていたので、メフィストと 教授宅へ向かい、怪死した教授の死体に出会う。
悪魔くんとメフィストは、現われたミイラと戦い、1度は情報屋を助けるが、 すぐに奪われ、メフィストは、遁走してしまう。
メフィストの不甲斐なさに怒る悪魔くんであったが、メフィストの 言った言葉から、問題解決の糸口を見付け、2人は、エジプト に向かう。ピラミッドの中で、2人の前に現れた、ミイラ。 悪魔くんは、催眠術で動きを奪われ、メフィストは、窮地に陥る。 象形文字でかかれた文の内容を思い出していた悪魔くんは、 このとき気づく。エジプトでは、太陽は神、ミイラは、太陽に弱い!
そこで、悪魔くんは、メフィストに太陽を呼ぶように命じる。崩れ去る 壁から、一筋の陽光が射し、ミイラ、ビアンカを包んだ。ミイラは 砂となって崩壊し、捕らえられていた子供達は、魔術が解けて、家へ 帰された。



悪魔くんへ 特撮へ ローカル特撮へ
(C) Copyright 1999-2003 val All rights reserved.
ご感想をどうぞ val