▼映画を読み解く本。取り上げられている映画をきっと再見したくなる。
▼小泉八雲の「茶碗の中」的なじんわりと怖い不思議な話。何があってもオホホホと笑っているアシスタント嬢達が素敵。
▼NTV「ガキの使いやあらへんで」の名物企画・罰ゲームの中でも特にオススメの1本。馬鹿馬鹿しい罰を繰り出す黒づくめの鬼が次々と現れる。
▼熊本「お礼参り」連続殺人事件、埼玉「富士銀行行員」顧客殺人事件、札幌「両親」強盗殺人事件等、新聞に書かれなかった殺人者の狂気を暴く。
▼秘宝館、蝋人形館など日本各地の俗悪・珍妙な観光スポットをオールカラーで紹介。