▼ネタの合間に挿入される横浜ツアーが素晴らしい。嗚呼、美しき天然・鈴木拓。
▼タイトルからは想像もつかないが実は東京論。縄文時代の地形・墓地の分布を示した「アースダイバー地図」から現在の東京を眺める新しい視点の東京論。巻末にアースダイバー地図つき。
▼東京近郊の殺人事件の舞台となった場所を訪れたルポルタージュ。殺人の現場であることを知った途端、近郊の何の変哲もない一画が、重い意味を帯びて迫ってくる面白さ。写真も美しい。
▼2003年12月に開催された「M-1グランプリ」のDVD。笑い飯の「奈良民族博物館」が収録されている。コレを見ないとJ文人に怒られるぞ。ぱぱぱ〜♪
▼不世出の消しゴム版画家・ナンシー関が39年の生涯に掘ったハンコをほぼ全収録。