▼板橋のスラム「岩の坂」で育った著者の自伝。戦時中から戦後にかけてのスラムで暮らす様々な事情を持った様々な登場人物、スラムの空間を描く。
▼白夜書房から刊行された「超芸術トマソン」の文庫版。トマソンの原点ともいうべき本。東京福袋・吉野忍の報告も複数掲載されている。
▼東京の古い写真は面白い。比較すると更に面白い。急速に都市再開発が進んだ昭和40年代の東京の懐かしい写真満載。
▼1970年、ある小学校の1クラスで始まった「民主的運動」。その運動はやがて全体主義的なものに変質し、1クラスが学年を、そして全校を支配していく事態に…。当時の教育活動を検証する内容でありながら、あたかも学園ホラー小説のように読める。著者の個人的な体験と、そして若干の鉄道趣味で味付けされた希有な本。
▼フジテレビの子ども番組「ピンポンパン」がDVDで復活! カータンや新兵ちゃんにもう一度会える!!