東京福袋

トーキョーフクブクロへヨウコソ
  
 

ABOUT


東京福袋は、主に東京における些末で無駄な役に立たない情報を発信しています。あたかも初売りの福袋のごとく「貰って嬉しいもの」や「貰っても困るもの」や「貰ってもよくわからないもの」などが雑多に入っております。今後共よろしくご贔屓のほどお願い申し上げます。

 昔の雑誌


 
20世紀バックナンバーズ
昭和30年代から50年代あたりの雑多な週刊誌を拾い読み。
 

古雑誌広告愛好会
昔の雑誌に載っていた現代とは一味違う広告を楽しむ会。

テレビや映画



東京ポチ袋
テレビや映画などを見たり読んだりなコラム。
 

英映画社の記録
短編映画を製作していた「英映画社」に関する記録。

読み物



東京フクブログ
世界の珍奇なニュースを日々収集するブログ。

街で見つける



トマソン・トーキョー
「超芸術トマソン」吉野 忍の個人的探索活動報告。
  

東京些末観光
東京福袋的東京ガイド。
 

異端図書館
街角の怪文書データベース。
 

休止中/更新終了



「おかあさんといっしょ」のファンサイト(休止中)
 

NHK教育テレビのファンサイト(休止中)
 

1995年から2008年に書いた呑気なテレビコラム(更新終了)
東京福袋を作っている者たち

みやしたゆきこ

昭和37年東京生まれの呑気系ライター。時々イラスト。
文教大学女子短期大学卒業後、株式会社紀伊國屋書店に入社。その後幾つかの職を経て、1995年5月、吉野忍を相棒に「東京福袋」を開設。情けない顔をした日本犬の雑種と狸と走鳥類をこよなく愛し、馬鹿魂を磨くべく日夜昼寝に励んでいる。

最新刊は日経BP社「たすけて! エクセルがむずかしいっス」 (案:市川洋子/文:みやしたゆきこ/絵:ヒラマツオ)。

みやしたゆきこ(@fukubukuro)

吉野 忍

<年譜>

1919年 ベルサイユ条約。

1960年 埼玉県大宮市に生まれる。

1964年 父満男、何を思ったか東京オリンピックの中継のTVに映った天皇をカメラで撮影する。

1969年 寝ている祖父の禿げ頭の上で兄と磁石を動かして遊ぶ。

1970年 大阪万博で「ベルギーリンゴ」食べる。

1971年 磁力が災いしたか祖父死亡。

1973年 女子の先輩に頼まれ他校の男子の名前を聞いてやったところ50円くれた。

1977年 尻にできものができ片尻腫れる。

1990年 出張先の温泉に2時間浸かっていたところ鼻血出る。

現在に至る。

建設会社に勤務する傍ら雑誌に小文・CGなどをかく。
現代美術、映画、写真、現代音楽、80年代テクノ、大正~昭和初期の歌謡、建築、東京の空間、香港、管楽器、ばかばかしい話、下品な話、おばけばなしを好む。
80年代前半より超芸術トマソンの活動に参加、その成果は赤瀬川原平著「超芸術トマソン」「トマソン大図鑑」(ちくま文庫)に収録されている。96年より超芸術トマソン半公式サイト「トマソン・リンク」の管理人をつとめる。
座右の銘「俺がやらねば 誰かがやる」。将来の夢は艶福家、もしくは好々爺。

ノンフィクションライターの吉岡忍氏とよく間違えられるが別人である。

吉野 忍(@FUKUBLOG)