alt.sex.bondage FAQ リスト:

セーフワードとは?


SMのスリルの一つに限界を乗り越えていくことがあります。SMが好きなら ば、新しいことに挑戦し、より強烈な感覚を受け入れ、以前はしなかったような ことをし、あるいは感じなかったような感覚を得るようになります。

しかし、このようなプロセスはゆっくりとしたものであり、人間にはテレパシー はありません。あなたがボトムで、鞭打ちを受けているときに、突然、感じなく なり、鞭打ちを中止して欲しい場合もあります。このような場合のためにセーフ ワードが存在します。セーフワードとは「このプレイはうまくいっていない。何 かがおかしい。止めてください」ということを意味します。

セーフワードは真剣に受けとめる必要があります。自分があまりよく知らないトップと プレイしていて、してほしくないプレイをされた場合には、そのことを即座に伝 えることが重要です。これは縛られたりしていて動けない場合には特に重要です。

人それぞれにお気に入りのセーフワードは違います。私個人は「Yellow」を 「ちょっと激しすぎる。すこし軽くしてほしい。でもプレイは続けたい」という 意味で、「Red」を「問題が生じたのですぐにプレイを中止してくれ、ゲームは終 り、ここから出してくれ」という意味で使っています。「aardvark」(ツチブ タ)のように通常のプレイでは使わないような変わった言葉をセーフワードにす る人もいます。多くの場で共通のセーフワードは「セーフワード!」です。どれ を使うかはあなた次第です。セーフワードはプレイがうまくいかなくなったとき の安全弁です。あなたのトップがセーフワードを尊重しない場合には、あなたの 限界をも尊重しないと思っていいでしょう。限界を無視する人とプレイしたいの かどうかを決める必要があります。

セーフワードの使用は時には難しい場合があります。完全な人間はいないし、あ なたがトップでボトムの限界を越えることをしたとしても、あなたが悪い恋人で あるとか悪い人であるわけではありません。それは単にあなたが知らなかった限 界に達してしまっただけか、疲れていたか、ボトムとコミュニケーションがうま くいっていなかったということに過ぎません。それはどんな人にも時には起きる ことです。トップが燃え尽きて、シーンを突然中止したい場合、あるいは予期し ない激しい反応に接し、どう続けてよいかわからない場合もセーフワードを使い ます。セーフワードはボトムだけのものではないのです。あなたがボトムであ り、トップが強引でプレイを続けたくない場合、もう楽しくない場合、セーフ ワードを使います。トップはあなたの状況を知って嬉しく思うはずです。

セーフワードはコミュニケーションの道具であり、それ以上でもそれ以下でもあ りません。激しいプレイをしているときにシーンを中止し、そのギリギリの状態 からセーフワードで帰還するのは難しいと思う場合もあります。しかし、それを 使う必要があるときは、使いましょう。そのためのセーフワードです。ボトムが セーフワードを使うまで、わざとボトムを責め抜くトップもいます。このように してボトムはセーフワードを使うことを覚えるのです。決して使われないセーフ ワードは意味がありません。それはセーフワードとして正しい状態とは言えない でしょう。

ボトムを静かにさせたり、無力さを増大させたり、ボトムが生意気だったり等の 理由で、猿轡を使う場合があります。この場合にも、ロープがきつすぎるとか、 乳首の洗濯鋏が痛い等の理由でセーフワードを使いたい場合があります。ボトム の手にハンカチを握らせる人もいます。この場合、ハンカチが手から離れ、落ち た場合に何か問題が生じたということがわかります。私自身は昔ながらのSOS信 号を使用しています。これは規則的に三回発する叫び声です。どんな猿轡もまっ たく声がもれないことはなく、手にミトンや拘束衣をはめられ、何も持つことが できない状態でも、セーフワードを発することが可能です。

プレイの前に、セーフワードを決めるだけでなく、それを使用する場合にどう対 処するかを決めておくのもよいことです。SMを始めて間がない場合には、シー ンが予定外に早く突然に終わったりするのは仕方がないことです。もしこのこと を前もって認識し、その場合にどのように救済したいかを話し合っていれば、失 敗からの回復は容易な、また快適なものになるでしょう。そしてシーンがうまく いかなかったといって、あなたやパートナーが根本的に悪くて、信用できないと いうわけではないのです。間違いは起きるものです。(もしパートナーが失敗に 関する心配に耳を貸さなかったり、みくびったり、馬鹿にする場合には、将来の 失敗を回避することができないでしょう。もし苦しい経験から学ぶことがないの ならば、その関係はSMをするには問題があります。もちろん、このような過程 はSMであろうとなかろうと、すべての健全な関係において不可欠なことです。

セーフワードを使わない人もいます。彼らの好むプレイスタイルではセーフワー ドは意味がないのです。もっと直接的なコミュニケーションで十分なのです。お 互いによく知り合うにしたがって、徐々にセーフワードの必要性が減少する場合 もあるようです。シーンの間中、逃げ道があることをボトムが望まない場合もあ ります(このような、セーフワード抜きのプレイは時にはエッジプレイとも呼ば れます)。SMで学ぶべきことの一つは、様々なスタイルがあり、人々の経験は 驚くほど異なっているということです。しかし、SMを始めようとする人にとっ て(そして多くの経験を積んだ人にとっても)、セーフワードはとても有効なも のです。


前の質問 目次. 次の質問.

1995年8月10日作成、1995年8月10日修正 コピーライト by Rob Jellinghaus.
1995年10月15日翻訳 コピーライト by 村上直之&"The Disciple".