●WINDS CAFE 01●

●日時:1997年1月25日(土)

昼の部:WINDS CAFE オープン記念DJ大会
                午後1時半      開場
                  2時        DJ#1:増井常吉氏 (MACA GALLERY)
                    3時        Pyr.Lさんによる午後の紅茶
                    3時半   DJ#2:黒兵衛こと黒川晃一氏
                  4時15分 DJ#3:・‥…*…‥・さん
                    5時        終了
                        夜の部開始まで参加者は食事をとりに外出。
                        クリストフ他夜の部スタッフはこの間に準備。

夜の部:クリストフ・シャルル コンサート "undirected"
                午後7時        開場
                午後7時半      開演(途中休憩2回?)
                午後9時頃      終演、以降懇親会、片付け
        "undirected" というのは音と空間による作品群の名称である。相互作用
        (インタラクティビティ)と相互浸透の原理に基づくものである。それぞ
        れの音はそれ自体として成り立たせており、他の音に覆われたり、削除さ
        れたりすることはない(「妨害なき相互浸透」)。作品を聴くことにより、
        環境の音にもより敏感になるのである。これらの作品は、作曲の中の音よ
        りも外の音に注意を向けさせるためのものである。特定の音ではなく、す
        べての音が聞こえるようになる可能性を特別な時間構造の手段によって追
        求している。時間構造においては、音は専制的な秩序(ヒエラルキー)に
        属せず、一つ一つ独立して現れる。時間軸における独立性は空間的な配置
        によって増幅する。スピーカーの位置によって、音たちを建築空間及び音
        景(サウンドスケープ)として感知することができる。音響空間は多次元
        的に、方向性・指導性無しに(undirected)成り立っている。

●場所:WINDS GALLERY(ウインズ ギャラリー)
        東京都武蔵野市吉祥寺本町3-4-11 7階   TEL:0422-21-6612
    JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅から徒歩5分)

●会費:昼の部は無料。夜の部は演奏終了後、満足度に応じて投げ銭を頂戴します。

●特記:昼の部に参加される方は、ぜひティーカップをご持参ください。
   夜の部では演奏の都合上暖房を止める可能性がありますので、暖かい服装で
      いらしてください。

●プロフィール:Christophe Charles/クリストフ・シャルル
1964年マルセーユ(フランス)生まれ。
1983年から、現代芸術における理論的な研究の傍ら、音と光を使った展覧会やコン
サートを行い、それぞれの感覚のバランスを追求している。ヘニング・クリスティ
アンセン、山本圭吾、山口勝弘、風倉匠等とコラボレーションを行う。
現在、武蔵野美術大学造形学部映像学科にて非常勤講師として、また神戸芸術工科
大学視覚情報デザイン学科にて専任講師として勤務。
1993年、個展「let it hold itself up」(ギャラリーHAM、名古屋)、
        単独CD「let it hold itself up」リリース。
1994年、個展「deposition yokohama」(横浜美術館)、
        単独CD「deposition yokohama」リリース。
1995年、CD「statics」に参加(CCI recordings、東京)。
1996年、CD「In Memoriam Gilles Deleuze」に参加(mille plateaux、ドイツ)。
1997年、単独CD-R「undirected 1986-1996」リリース(mille plateaux MP33、ド
        イツ)。

Go to Main Page