●WINDS CAFE●


● WINDS CAFE 236 in 原宿

【イタリア初期バロック音楽とミーントーンと】

上尾直毅(チェンバロ)

2016年8月21日(日) 午後1時半開場

カーサ・モーツァルト 東京都渋谷区神宮前1-10-23 3階
地下鉄「明治神宮前」出口5徒歩2分/JR「原宿」徒歩5分
http://casamoz.org/index.html

入場無料(投げ銭方式) 差し入れ大歓迎!(特にお酒や食べ物)

※出入り自由ですが、できるだけ開演時刻に遅れないようご来場ください。

13:30 開場
14:00 開演
16:00 パーティー+オークション

▼プログラム

G. フレスコバルディ:トッカータ第1番(トッカータ集第2巻より)
Girolamo Frescobaldi (1583-1643) : Toccata Prima (Vol. II, 1627)

P. カリアーティ:第8旋法によるトッカータ
Paolo Quagliati (ca.1555-1628) : Toccata dell'Ottavo Tono (from "Il Transilvano 1597 by Diruta)

G. ガブリエリ(ディルータ編曲):カンツォーナ「ラ・スピリタータ」
Giovanni Gabrieli (ca.1553-1612)/ Girolamo Diruta (ca.1554-after1610) : Canzona detta La Spiritata (from "Il Transilvano 1597 by Diruta)

M. ロッシ:トッカータ第7番
Michelangelo Rossi (Michel Angelo del Violino) (1601/02-1656) : Toccata Settima

T. メルラ:第1旋法による半音階カプリッチョ
Tarquinio Merula (1595?-1665) : Capriccio cromatico del primo tono

G. ピッキ: パッサメッツォ
Giovanni Picchi (1571/72-1643) : Pass'e mezzo,  Toccata

G. ピッキ: トッカータ
Giovanni Picchi : Toccata

G. de マック:レ・ファ・ミ・ソによるカプリッチョ
Giovanni de Macque (1552-1614) : Capriccio Sopra Re, fa, mi, sol

C. ジェズアルド:カンツォーナ・フランチェーゼ
Carlo Gesualdo (ca1566-1613) : Canzona francese del Principe

A. マヨーネ:チェンバロ・クロマティコのためのトッカータ第5番
Ascanio Mayone (ca.1565-1627) : Toccata quinta per il Cimbalo Cromatico

A. マヨーネ:カンツォーナ・フランチェーゼ第2番
Ascanio Mayone : Canzona francesa seconda

G. フレスコバルディ:トッカータ第9番(トッカータ集第1巻より)
Girolamo Frescobaldi : Toccata Nona (Vol. I,  1615)

G. フレスコバルディ:パッサカリアによる100の変奏曲
Girolamo Frescobaldi : Cento Partite sopra Passacagli (Vol. I,  1637)

▼ 川村からひとこと

 上尾直毅さんには、2009年 WINDS CAFE 146 in 四谷【古楽バグパイプの愉しみ】で、近藤治夫さん率いるザ・ブリューゲル・バンドのバグパイプ奏者として初めてお目にかかりました。ある意味、上尾さんの 演奏にバグパイプで出会ったというのは特殊なことかもしれません。そして、上尾さんのお話のおもしろいことといったら! この話術、もはや地球を紳士的に 対話によってわがものにしようとした、かのメフィラス星人に匹敵すると思います(笑)。

 ご本人のすばらしい話しぶり(笑)に魅了され、企画をお願いしてかなったのが、2010年 WINDS CAFE 157【クラヴィコードによるC.P.E. バッハ・プログラム】、ついで2011年 WINDS CAFE 172【クラヴィコードによるスペイン黄金時代、そしてバッハへ】、更に2014年 WINDS CAFE 206【UEO×OOI モーツァルトの四手ソナタ】では、鍵盤の大魔神、大井浩明君のたっての希望により上尾さんとのクラヴィコード連弾が実現。そして2015年 WINDS CAFE 222【JJJJJJ「ドイツバロック、6人のヨハンたち」JJJJJJ(クラヴィコード編)】における天上の音楽の媚薬の魅惑の……。

 今回の企画は、なんと注文してできたてのチェンバロで演奏会をやろうという、これまた上尾さんらしいチャレンジングにしてすさまじい選曲。これまでにも増して長丁場をものともせずに弾きまくり語りまくりの2時間になるでしょう。どうぞお楽しみに!

▼上尾直毅さんからの手紙

 古楽器奏者の業界でよく言われており皆が「そうそう、そうなんだよね〜」と首を縦に振る事がらのひとつに、 注文していて未だ完成していない楽器を使う予定で演奏会を企てるとその楽器は必ずと言ってよいほどその演奏会には間に合わない・・・というのがあります。 それなのにも関わらず、私の周りではその愚行を繰り返し泣きを見たり見そうになったりしている輩がおり、私はそれを横目で見てきたりしていました。

 今回、私がこの WINDS CAFE の第236回に出演させて頂く事になった昨年の10月の時点で既に注文していた楽器は、この演奏会の開催日2016年8月21日の一ヶ月前頃にはきっと既 に完成しているだろうという予想でした。この文章を書いている今日は7月16日なのですが・・・案の定、まだ完成していません。はははは・・・。

 よ〜く知っていたはずなのですが、そのジンクスを打ち破らんと試してみたのです、が・・・まだ完成していません。。。はははは・・・。

 でもまだ一ヶ月前にはなってないから・・・大丈夫かな。

 今回のプログラムは未だ完成していない「分割鍵盤」を備えたチェンバロを使って、イタリアルネサンス期からバロック初期にかけての鍵盤音楽をとりあげます。

 タイトルにも含まれる「ミーントーン」(中全音律)とは、この時代に標準的に使われていた調律法の名称で、よく使われる主要な調性の主和音はとても美しく響く反面あまり使われない調性や和音は醜く響く、というような特徴を持っています。

 鍵盤の上では同じ鍵盤を使う、レ♯とミ♭、ソ♯とラ♭などを「異名同音」(いめいどうおん)と言いますが、ミーントーンという調律法ではこの異名同音は 存在しません。つまりミ♭で調律されている楽器を演奏しているときに、楽譜に書いてあるレ♯を含む和音を演奏すると・・・すごく醜い音が出てきます。つま り「異名異音」の調律法なのです。

 その代わりといってはなんなのですが、美しく響く和音ではとてもとても美しく響くのです。その美しさを優先するあまり、醜い部分はどんどん醜くしてしまった・・・とてもバロック的調律法とも言えるかもしれません。

 現代の調律法である「平均律」はどの調性のどんな和音でも全く同じように均一の表情で響くという特徴がありますが、ミーントーンは平均律から最も遠い位置にある調律法といえます。

 美しく響く和音のみを最優先して用いていたルネサンス期の音楽はそれで十分だったわけですが、17世紀に近づくにつれ作品の「歌詞」の内容を表現するこ とが「音楽」の心地よさよりも優位に位置づけられるにつれ、作曲家たちはよく使われる主要な和音のみに縛られることから解放されたい気分が高まったので す。

 そこで当時の鍵盤楽器製作家は♯としても♭としてもよく使われる鍵盤を2つに分割するアイデアに至ります。16〜17世紀によく見られる分割鍵盤のオル ガンやチェンバロの例ではレ♯/ミ♭が分割されているものが最も多く、次にソ♯/ラ♭も分割されている楽器がよく見受けられます。現存しているチェンバロ には1オクターブが19に分割されている「チェンバロ・クロマティコ」や、ダブルシャープやダブルフラットも音程までも純正にしようと試みた「アーキ・ チェンバロ」と呼ばれる楽器などもあります。

 今回使用する(予定)の楽器は1オクターブが15に分割されているイタリアスタイルのチェンバロです。17世紀の音楽関係者がそうまでして魅力を感じていたミーントーンの響きと音楽作品の関係について、少しでも触れて楽しんで頂けることを願っています。

▼プロフィール

● 上尾直毅(うえお・なおき):東京藝術大学器楽科ピアノ専攻卒業。在学時ピアノを辛島輝治氏、チェンバロを山田貢、鈴木雅明、渡邊順生の各氏に師事。卒業 後オランダに渡り、チェンバロをG・レオンハルト、A・アウテンボッシュの両師に師事、フォルテピアノをS・ホーホランド氏に師事しそれぞれソリストソリ ストディプロマを得て卒業。
オランダではデン・ハーグ王立音楽院古楽器科の伴奏員、オランダ室内管弦楽団のチェンバロ奏者などを勤めた。現在、日本国内を中心に鍵盤楽器奏者、および18世紀フランス宮廷バグパイプ「ミュゼット」奏者としてCD録音や数々のコンサートで活躍している。
「レ・ボレアード」(指揮:寺神戸亮)、「オーケストラ・リベラ・クラシカ」(指揮:鈴木秀美)、声楽アンサンブル「ラ・フォンテヴェルデ」(主催:鈴木美登里)などの古楽オーケストラやアンサンブルのメンバーとして活躍している。
ソロのCDではフォルテピアノによる「ベートーヴェン61鍵の時代」ならびにクラヴィコードによるC.P.E.バッハの鍵盤作品集「静寂の語らい」がそれぞれレコード芸術誌で特選盤に選ばれるなど各方面で大変高い評価を得た。現在、桐朋学園大学音楽学部講師。
   

それでは2016年8月21日(日)に原宿でお目にかかりましょう。


[地図]

カーサ・モーツァルト
東京都渋谷区神宮前1-10-23 3階
地下鉄「明治神宮前」出口5徒歩2分/JR「原宿」徒歩5分

  Casa
casa_map
 もっと音楽のある生活を! もっと気軽に生演奏を! そんな発想で新しくスタートした音楽サロンです。
 ここはかつて大のモーツァルトファンだった父中村眞がモーツァルトを聴くためのプライベートスペースでした。
 1976年より父はヨーロッパ各地のモーツァルトゆかりの地を訪ね歩き、書籍や資料を蒐集して少しずつ持ち帰り、1983年にモーツァルト愛好家たちの集まる場所を作ってカーサ・モーツァルト(モーツァルトの家)と名付けました。
 父亡き後、遺された多くの書籍やレコードを整理しながら、学友たちと何か出来ないものかと話しました。そして我々自身で床掃除、壁のペンキ塗りと少しずつ綺麗にしていき、多くのアーティストたちの一助になればとの思いで、企画運営に乗り出しました。
 ここ新しいカーサ・モーツァルトでは創造を形にする様々なパフォーマンスを行うことができます。小ぢんまりとした空間なので観客との一体感を肌で感じることができます。
(カーサ・モーツァルト代表理事 中村孝)

◆予告編◆



2016年09月11日(日)
WINDS CAFE 237【打楽器百花繚乱 III】
會田瑞樹(打楽器)

2016年10月16日(日)
WINDS CAFE 238【日本の四季を箏で奏でる】
樋口美佐子(箏)

2016年11月13日(日)
WINDS CAFE 239【木下正道コテコテ個展〜若手演奏家たちとともに〜】
木下正道(作曲家)、迫田圭(ヴァイオリン)、會田瑞樹(打楽器)、川村恵里佳(ピアノ)

2016年12月11日(日)
WINDS CAFE 240【オディロン・ルドン 没後100年に】
松本智勇(レクチャー)

過去の企画

 


2016
2015
2014
12

WINDS CAFE 228 WINDS CAFE 216
11

WINDS CAFE 227 WINDS CAFE 215
10

WINDS CAFE 226 WINDS CAFE 214
 9

WINDS CAFE 225 WINDS CAFE 213
 8

WINDS CAFE 224 WINDS CAFE 212
 7
WINDS CAFE 235 WINDS CAFE 223 WINDS CAFE 211
 6
WINDS CAFE 234 WINDS CAFE 222 WINDS CAFE 210
 5
WINDS CAFE 233 WINDS CAFE 221 WINDS CAFE 209
 4
WINDS CAFE 232 WINDS CAFE 220 WINDS CAFE 208
 3
WINDS CAFE 231 WINDS CAFE 219 WINDS CAFE 207
 2
WINDS CAFE 230 WINDS CAFE 218 WINDS CAFE 206
 1
WINDS CAFE 229 WINDS CAFE 217 WINDS CAFE 205

2013
WINDS CAFE 204 WINDS CAFE 203
WINDS CAFE 202
WINDS CAFE 201
WINDS CAFE 200
WINDS CAFE 199 WINDS CAFE 198 WINDS CAFE 197
WINDS CAFE 196
WINDS CAFE 195 WINDS CAFE 194 WINDS CAFE 193

2012
WINDS CAFE 192 WINDS CAFE 191 WINDS CAFE 190 WINDS CAFE 189 WINDS CAFE 188 WINDS CAFE 187 WINDS CAFE 186 WINDS CAFE 185 WINDS CAFE 184 WINDS CAFE 183 WINDS CAFE 182 WINDS CAFE 181

2011
WINDS CAFE 180 WINDS CAFE 179 WINDS CAFE 178 WINDS CAFE 177 WINDS CAFE 176 WINDS CAFE 175
WINDS CAFE 174
WINDS CAFE 173 WINDS CAFE 172 WINDS CAFE 171 WINDS CAFE 170 WINDS CAFE 169

2010
WINDS CAFE 168 WINDS CAFE 167 WINDS CAFE 166 WINDS CAFE 165 WINDS CAFE 164 WINDS CAFE 163 WINDS CAFE 162 WINDS CAFE 161 WINDS CAFE 160 WINDS CAFE 159 WINDS CAFE 158 WINDS CAFE 157

2009WINDS CAFE 156 WINDS CAFE 155 WINDS CAFE 154WINDS CAFE 153WINDS CAFE 152WINDS CAFE 151WINDS CAFE 150WINDS CAFE 149WINDS CAFE 148WINDS CAFE 147WINDS CAFE 146WINDS CAFE 145

2008WINDS CAFE 144WINDS CAFE 143WINDS CAFE 142WINDS CAFE 141WINDS CAFE 140WINDS CAFE 139WINDS CAFE 138WINDS CAFE 137WINDS CAFE 136WINDS CAFE 135WINDS CAFE 134WINDS CAFE 133

2007
WINDS CAFE 132 WINDS CAFE 131 WINDS CAFE 130 WINDS CAFE 129 WINDS CAFE 128 WINDS CAFE 127 WINDS CAFE 126 WINDS CAFE 125 WINDS CAFE 124 WINDS CAFE 123 WINDS CAFE 122 WINDS CAFE 121

2006
WINDS CAFE 120 WINDS CAFE 119 WINDS CAFE 118 WINDS CAFE 117 WINDS CAFE 116 WINDS CAFE 115 WINDS CAFE 114 WINDS CAFE 113 WINDS CAFE 112 WINDS CAFE 111 WINDS CAFE 110 WINDS CAFE 109

2005
WINDS CAFE 108 WINDS CAFE 107 WINDS CAFE 106 WINDS CAFE 105 WINDS CAFE 104 WINDS CAFE 103 WINDS CAFE 102 WINDS CAFE 101 WINDS CAFE 100 WINDS CAFE 99 WINDS CAFE 98 WINDS CAFE 97

2004
WINDS CAFE 96WINDS CAFE 95WINDS CAFE 94WINDS CAFE 93WINDS CAFE 92WINDS CAFE 91WINDS CAFE 90WINDS CAFE 89WINDS CAFE 88WINDS CAFE 87WINDS CAFE 86WINDS CAFE 85

2003
WINDS CAFE 84WINDS CAFE 83WINDS CAFE 82WINDS CAFE 81WINDS CAFE 80WINDS CAFE 79WINDS CAFE 78WINDS CAFE 77WINDS CAFE 76WINDS CAFE 75WINDS CAFE 74WINDS CAFE 73

2002
WINDS CAFE 72WINDS CAFE 71WINDS CAFE 70WINDS CAFE 69WINDS CAFE 68WINDS CAFE 67WINDS CAFE 66WINDS CAFE 65WINDS CAFE 64WINDS CAFE 63WINDS CAFE 62WINDS CAFE 61

2001
WINDS CAFE 60WINDS CAFE 59WINDS CAFE 58WINDS CAFE 57WINDS CAFE 56WINDS CAFE 55WINDS CAFE 54WINDS CAFE 53WINDS CAFE 52WINDS CAFE 51WINDS CAFE 50WINDS CAFE 49

2000
WINDS CAFE 48WINDS CAFE 47WINDS CAFE 46WINDS CAFE 45WINDS CAFE 44WINDS CAFE 43WINDS CAFE 42WINDS CAFE 41WINDS CAFE 40WINDS CAFE 39WINDS CAFE 38WINDS CAFE 37

2000
WINDS CAFE 48WINDS CAFE 47WINDS CAFE 46WINDS CAFE 45WINDS CAFE 44WINDS CAFE 43WINDS CAFE 42WINDS CAFE 41WINDS CAFE 40WINDS CAFE 39WINDS CAFE 38WINDS CAFE 37

1999
WINDS CAFE 36WINDS CAFE 35WINDS CAFE 34WINDS CAFE 33WINDS CAFE 32WINDS CAFE 31WINDS CAFE 30WINDS CAFE 29WINDS CAFE 28WINDS CAFE 27WINDS CAFE 26WINDS CAFE 25

1998
WINDS CAFE 24WINDS CAFE 23WINDS CAFE 22WINDS CAFE 21WINDS CAFE 20WINDS CAFE 19WINDS CAFE 18WINDS CAFE 17WINDS CAFE 16WINDS CAFE 15WINDS CAFE 14WINDS CAFE 13

1997
WINDS CAFE 12WINDS CAFE 11WINDS CAFE 10WINDS CAFE 09WINDS CAFE 08WINDS CAFE 07WINDS CAFE 06WINDS CAFE 05WINDS CAFE 04WINDS CAFE 03WINDS CAFE 02WINDS CAFE 01

1996
音楽オフ12音楽オフ11音楽オフ10音楽オフ09音楽オフ08音楽オフ07音楽オフ06音楽オフ05音楽オフ04音楽オフ03音楽オフ02音楽オフ01


Go to Main Page