●WINDS CAFE●


● WINDS CAFE 230 in 原宿

【Inventio インヴェンツィオ -発想から深みへ Inventioは歩き続ける-】

辻康介(歌)
黒田京子(ピアノ)
立岩潤三(パーカッション)

2016年2月21日(日) 午後1時半開場

カーサ・モーツァルト 東京都渋谷区神宮前1-10-23 3階
地下鉄「明治神宮前」出口5徒歩2分/JR「原宿」徒歩5分
http://casamoz.org/index.html

入場無料(投げ銭方式) 差し入れ大歓迎!(特にお酒や食べ物)

※出入り自由ですが、できるだけ開演時刻に遅れないようご来場ください。

13:30 開場
14:00 開演
16:00 パーティー+オークション

▼プログラム

※三月のうた(谷川俊太郎・武満徹)
歩くうた(谷川俊太郎・林光)
カスタネット・タンゴ(奥野椰子夫・服部良一)
ぎょうざの夢(林光・加藤直)
うつぶせの(山元清太・林光)
さくしゃ(林光)
のびのび(林光)
そこだけ(林光)
動物園(佐藤信・林光)
サザンクロスの彼方できこえた父が息子にあたえる歌(広渡常敏・林光)
だるまさん千字文(高橋悠治・矢川澄子)
しぬまえにおじいさんのいったこと(黒田京子・谷川俊太郎)
シャンプー音頭(春風亭小朝・国本武春)

▼ 川村からひとこと

 2006年【「ネオ・ラジカル・古楽歌謡」のネー モー・コンチェルタート:ルネサンスの大人の歌】、2009年【ジョングルール・ボン・ミュジシャン:歌物語「オーカッサンとニコレット」】、2011年 【ビスメロの触角】と、過去3つのグループでそれぞれに特徴の違う歌を WINDS CAFE で披露してくれた辻君。

 2009年【アジア、ヨ−ロッパ、アラブの狭間で広がってゆく融合音楽】、2011年【ビスメロの触角】、2012年【ケージと打楽器】と、これまた過去3つのグループでそれぞれに特徴の違う打楽器をWINDS CAFE で披露してくれた立岩君。

 その二人が、今回は、ピアノのある会場ならではのグループで舞台を作ってくれます。ピアニストは、なんと、あの大御所、いやピアノの北政所、黒田京子の姉さんだ! うひゃー。

 いやいや、どんな展開になることやら、ただただ楽しみです。どうぞ万障お繰り合わせの上、ご参集くださいまし。

▼辻康介君からの手紙

 Inventio(インヴェンツィオ)は古楽歌手辻康介とピアニストの黒田京子、パーカッション奏者の立岩潤三の三人のグループで、主に現代の日本の詩人や作曲家の作品を取り上げています。

 曲を選ぶ基準やカテゴリーがあるわけでもなく、ひたすら純粋に楽譜や音源に向かい合いながら選んでいます。ただ、文学少女だった黒田が辻に歌わせたいと 思いついた曲が辻にとっては意外な「こんなもの歌えるかなぁ・・・」という曲だったりすることが多いのです。そして、そんな曲がお客様には一番喜ばれたり します。

 名曲を並べていますが、コンサートは黒田・立岩の即興演奏の流れの中で展開します。

 ジャズを基礎に演奏している黒田にはクラシックのレパートリーもあり、その即興は底知れぬ深みがあります。アラブ系のパーカッションを主に演奏する立岩は、実にいろんな音楽に接していて、最近はヨーロッパ古楽でも活躍しています。

 湧きつづけ流れ続ける即興音楽の源は、詩の言葉や音符の中に見つかる発想です。そんな刺激的な言葉は時に、演奏者に果敢な挑戦を求めてくることもあります。そういうことがやはりお客様の心に残るようです。

 そして、辻の歌は発想の波に乗って瞬間ごとに生まれ変わります。Inventio はとても純粋に詩と音楽に向かい合うグループなのです。今回は、会場のピアノがベヒシュタイン製ということで、私たちにとってはいつもと違い、これがまた新たな発想の源になりそうです。

 私が参加したり主宰している様々なグループの中でも Inventio は最も「実際見ないと良さが分からない」ものです。来てみるときっと面白いです。WINDS CAFE の強みを活かして、著作権料の高い曲もいっぱいあります。是非一度、Inventio ならではの時間をどうぞお楽しみください!

▼プロフィール

辻康介(つじ・こうすけ):国立音楽大学楽理科卒、同大学音楽研究所修了、ミラノ音楽院とミラノ市立音楽院の古楽科で学ぶ。声楽を牧野正人、クラウディオ・カヴィーナらに、古楽理論をディエゴ・フラテッリらに師事。
イタリアルネサンス音楽を中心に歌い、主宰する「南蛮ムジカ」で「南蛮ムジカのオルフェオ」や「フランチェスコ・ラージ全曲演奏シリーズ」、声楽アンサン ブル「SESTETTO VOCALE セステット・ヴォカーレ」では「テーブル囲んでマドリーガーレ」などのコンサートを行う。また、「ネーモー・コンチェルタート nemo concertato」と「ビスメロ Vis Melodica」を主宰し、古楽と様々な音楽を融合させた「ネオ・ラジカル古楽歌謡」を歌う。
モンテヴェルディ「オルフェオ」(宮城聡演出)や「オルフェオの冥界下り」(安田登構成・演出)のオルフェオ役、「イナンナの冥界下り」(安田登構成・演 出)のイナンナの声。「ジョングルール・ボン・ミュジシャン」「都市楽師プロジェクト」「インヴェンツィオ Inventio」「ツルチック」メンバー。「メアリー・スチュアート」(2015年パルコ劇場)音楽監督。「体感音楽史:ソルミゼーション」講座を各地 で開催。聖心女子大学グリークラブ常任指揮者。
http://bit.ly/tsujidanemo

黒田京子(くろだ・きょうこ):東京都府中市生まれ。1980年代 後半、自ら主宰した「オルト」では、ブレヒト・ソングを素材に、ジャズだけでなく、演劇やエレクトロニクスの音楽家たち(池田篤(as)、村田陽一 (tb)、大友良英(g,etc)等)と脱ジャンル的な場作りを行う。1990年以降、坂田明(as)などのバンドメンバーや、演劇や朗読の音楽を長期に 渡って務める他、無声映画への音楽提供、ジャズ講座の講師を担当するなど、その活動の幅はたいへん広い。
2000年には「オルトペラ・アンサンブル」による音楽劇の公演を行う。2004年から6年間余り、太田惠資(vn)と翠川敬基(vc)のピアノ・トリオ で活動。2010年から喜多直毅(vn)と言葉と音楽の実験劇場「軋む音」を不定期に展開。近年は即興演奏を主体とした演奏活動を行っている。2006 年、オルト・ミュージックを立ち上げ、コンサートの企画も手掛ける。2013年、ピアノ・ソロのCD『沈黙の声』、2014年、喜多直毅とのデュオCD 『愛の讃歌』を発表。
http://www.ortopera.com/

立岩潤三(たていわ・じゅんぞう):ドラムを坂田稔に、ダルブカをスス・パンパニンとセルダール・バグティルに、タブラ・バヤを吉見征とプラフーラ・アタリーに師事。グレン・ベレスからフレームドラム、ファルボード・ヤードッラーヒからトンバクのプライベ−トレッスンを受ける。
こういった中近東からインドの打楽器で実際にそれぞれの国の古典音楽を演奏すると共に、その可能性を探るべくロック、ポップス、ジャズ、古楽、各種ダンスや舞踊、ライブペイントとのコラボレ−ション等、幅広いジャンルへのアプローチを行っている。
活動範囲は日本以外にも欧米各国から台湾、香港、韓国、トルコなど、バンド GHOST では2007年にイギリス〜ヨーロッパツアー、2009年に全米ツアーを行う。エスニック Mixture ユニット「Makyo」ではポルトガル最大規模の野外フェスティバル“Boom Festival 2010”でのトリの演奏をつとめる。2013年にはモンテヴェルディ「オルフェオ」やラモー「遍歴騎士」等のオペラでもパーカッションを担当。2014 年には4人のインド古典舞踊家のための委嘱作品「Catur Bhamini」を作曲し好評を博す。
近年ではこれらのスキルを活かした中近東/インド向けシンセサイザーのデモの作曲/データ制作、また iOSApps の音楽制作なども行う。
http://tateiwajunzo.wix.com/tateiwajunzo


それでは2016年2月21日(日)に原宿でお目にかかりましょう。



チャリティー・オークション

旧 会場 WINDS GALLERY は、オーナーの板橋氏のご厚意で、破格の会場費でお借りし続けてきましたが、参加者のみなさまから、あまりにこれでは申し訳ないので、何らかの形で費用を 負担できないかという声をいただきました。そのご提案をかなえるべくして考え付いたのがチャリティー・オークションです。

参加者のみなさまから提供された品物を、パーティーの最中に競売にかけ、品物は落札者に、お金は、これまた破格で会場をご提供くださる会場オーナーに、川村の支払う会場費に上乗せしてお渡しします。

1998 年1月からスタートしたこのオークション、まさか競りがこんなに盛り上がるものだとはやってみるまでわかりませんでした。これまで出品されたものは、ポス ター、絵はがき、陶器、にはじまり、画集やプラモデル、そして美術家によるオリジナル作品。これまでの最高値は「衣裳史」手彩色版画(アート遊提供) \19,000、最安値は歴代総理大臣似顔絵夫婦茶碗 \1(笑)。1日の出来高は、ほぼ川村が振り込む正規会場費と同額かそれ以上になります。

こ のシステムによって、 WINDS CAFE は、川村個人商店から、投資家のみなさまをお迎えしての株式会社へと発展したことになります。また、当日ご来場いただけないにもかかわらず、出品してくだ さる方もいらっしゃいます。どうぞ、一度オークションへご参加ください。当日品物をご持参いただくだけで出品いただけます。もちろん競売には、どなたでも ご参加いただけます。


[地図]

カーサ・モーツァルト
東京都渋谷区神宮前1-10-23 3階
地下鉄「明治神宮前」出口5徒歩2分/JR「原宿」徒歩5分

  Casa
casa_map
 もっと音楽のある生活を! もっと気軽に生演奏を! そんな発想で新しくスタートした音楽サロンです。
 ここはかつて大のモーツァルトファンだった父中村眞がモーツァルトを聴くためのプライベートスペースでした。
 1976年より父はヨーロッパ各地のモーツァルトゆかりの地を訪ね歩き、書籍や資料を蒐集して少しずつ持ち帰り、1983年にモーツァルト愛好家たちの集まる場所を作ってカーサ・モーツァルト(モーツァルトの家)と名付けました。
 父亡き後、遺された多くの書籍やレコードを整理しながら、学友たちと何か出来ないものかと話しました。そして我々自身で床掃除、壁のペンキ塗りと少しずつ綺麗にしていき、多くのアーティストたちの一助になればとの思いで、企画運営に乗り出しました。
 ここ新しいカーサ・モーツァルトでは創造を形にする様々なパフォーマンスを行うことができます。小ぢんまりとした空間なので観客との一体感を肌で感じることができます。
(カーサ・モーツァルト代表理事 中村孝)

◆予告編◆


2016年03月27日(日)
WINDS CAFE 231【ディアベリ&不屈の民】
大井浩明(ピアノ)

2016年04月24日(日)
WINDS CAFE 232【津軽の糸と唄の響き】
山中信人(津軽三味線)

2016年05月22日(日)
WINDS CAFE 233【オンド・マルトノ カフェ】
尾茂直之(オンド・マルトノ製作者)、長谷綾子(オンド・マルトノ)

2016年06月19日(日)
WINDS CAFE 234【ハイドン、エマニュエル・バッハ、ベートーヴェン】
平井千絵(フォルテピアノ)

2016年07月24日(日)
WINDS CAFE 235【地歌箏曲の四季】
吉澤昌江(箏、三味線、唄)

2016年08月21日(日)
WINDS CAFE 236【17世紀イタリア鍵盤音楽】
上尾直毅(チェンバロ)

2016年09月11日(日)
WINDS CAFE 237【打楽器百花繚乱 III】
會田瑞樹(打楽器)

2016年10月16日(日)
WINDS CAFE 238【日本の四季を箏で奏でる】
樋口美佐子(箏)

2016年11月13日(日)
WINDS CAFE 239【木下正道コテコテ個展〜若手演奏家たちとともに〜】
木下正道(作曲家)、迫田圭(ヴァイオリン)、會田瑞樹(打楽器)、川村恵里佳(ピアノ)

2016年12月11日(日)
WINDS CAFE 240【オディロン・ルドン 没後100年に】
松本智勇(レクチャー)

過去の企画

 


2016
2015
2014
12

WINDS CAFE 228 WINDS CAFE 216
11

WINDS CAFE 227 WINDS CAFE 215
10

WINDS CAFE 226 WINDS CAFE 214
 9

WINDS CAFE 225 WINDS CAFE 213
 8

WINDS CAFE 224 WINDS CAFE 212
 7

WINDS CAFE 223 WINDS CAFE 211
 6

WINDS CAFE 222 WINDS CAFE 210
 5

WINDS CAFE 221 WINDS CAFE 209
 4

WINDS CAFE 220 WINDS CAFE 208
 3

WINDS CAFE 219 WINDS CAFE 207
 2

WINDS CAFE 218 WINDS CAFE 206
 1
WINDS CAFE 229 WINDS CAFE 217 WINDS CAFE 205

2013
WINDS CAFE 204 WINDS CAFE 203
WINDS CAFE 202
WINDS CAFE 201
WINDS CAFE 200
WINDS CAFE 199 WINDS CAFE 198 WINDS CAFE 197
WINDS CAFE 196
WINDS CAFE 195 WINDS CAFE 194 WINDS CAFE 193

2012
WINDS CAFE 192 WINDS CAFE 191 WINDS CAFE 190 WINDS CAFE 189 WINDS CAFE 188 WINDS CAFE 187 WINDS CAFE 186 WINDS CAFE 185 WINDS CAFE 184 WINDS CAFE 183 WINDS CAFE 182 WINDS CAFE 181

2011
WINDS CAFE 180 WINDS CAFE 179 WINDS CAFE 178 WINDS CAFE 177 WINDS CAFE 176 WINDS CAFE 175
WINDS CAFE 174
WINDS CAFE 173 WINDS CAFE 172 WINDS CAFE 171 WINDS CAFE 170 WINDS CAFE 169

2010
WINDS CAFE 168 WINDS CAFE 167 WINDS CAFE 166 WINDS CAFE 165 WINDS CAFE 164 WINDS CAFE 163 WINDS CAFE 162 WINDS CAFE 161 WINDS CAFE 160 WINDS CAFE 159 WINDS CAFE 158 WINDS CAFE 157

2009WINDS CAFE 156 WINDS CAFE 155 WINDS CAFE 154WINDS CAFE 153WINDS CAFE 152WINDS CAFE 151WINDS CAFE 150WINDS CAFE 149WINDS CAFE 148WINDS CAFE 147WINDS CAFE 146WINDS CAFE 145

2008WINDS CAFE 144WINDS CAFE 143WINDS CAFE 142WINDS CAFE 141WINDS CAFE 140WINDS CAFE 139WINDS CAFE 138WINDS CAFE 137WINDS CAFE 136WINDS CAFE 135WINDS CAFE 134WINDS CAFE 133

2007
WINDS CAFE 132 WINDS CAFE 131 WINDS CAFE 130 WINDS CAFE 129 WINDS CAFE 128 WINDS CAFE 127 WINDS CAFE 126 WINDS CAFE 125 WINDS CAFE 124 WINDS CAFE 123 WINDS CAFE 122 WINDS CAFE 121

2006
WINDS CAFE 120 WINDS CAFE 119 WINDS CAFE 118 WINDS CAFE 117 WINDS CAFE 116 WINDS CAFE 115 WINDS CAFE 114 WINDS CAFE 113 WINDS CAFE 112 WINDS CAFE 111 WINDS CAFE 110 WINDS CAFE 109

2005
WINDS CAFE 108 WINDS CAFE 107 WINDS CAFE 106 WINDS CAFE 105 WINDS CAFE 104 WINDS CAFE 103 WINDS CAFE 102 WINDS CAFE 101 WINDS CAFE 100 WINDS CAFE 99 WINDS CAFE 98 WINDS CAFE 97

2004
WINDS CAFE 96WINDS CAFE 95WINDS CAFE 94WINDS CAFE 93WINDS CAFE 92WINDS CAFE 91WINDS CAFE 90WINDS CAFE 89WINDS CAFE 88WINDS CAFE 87WINDS CAFE 86WINDS CAFE 85

2003
WINDS CAFE 84WINDS CAFE 83WINDS CAFE 82WINDS CAFE 81WINDS CAFE 80WINDS CAFE 79WINDS CAFE 78WINDS CAFE 77WINDS CAFE 76WINDS CAFE 75WINDS CAFE 74WINDS CAFE 73

2002
WINDS CAFE 72WINDS CAFE 71WINDS CAFE 70WINDS CAFE 69WINDS CAFE 68WINDS CAFE 67WINDS CAFE 66WINDS CAFE 65WINDS CAFE 64WINDS CAFE 63WINDS CAFE 62WINDS CAFE 61

2001
WINDS CAFE 60WINDS CAFE 59WINDS CAFE 58WINDS CAFE 57WINDS CAFE 56WINDS CAFE 55WINDS CAFE 54WINDS CAFE 53WINDS CAFE 52WINDS CAFE 51WINDS CAFE 50WINDS CAFE 49

2000
WINDS CAFE 48WINDS CAFE 47WINDS CAFE 46WINDS CAFE 45WINDS CAFE 44WINDS CAFE 43WINDS CAFE 42WINDS CAFE 41WINDS CAFE 40WINDS CAFE 39WINDS CAFE 38WINDS CAFE 37

2000
WINDS CAFE 48WINDS CAFE 47WINDS CAFE 46WINDS CAFE 45WINDS CAFE 44WINDS CAFE 43WINDS CAFE 42WINDS CAFE 41WINDS CAFE 40WINDS CAFE 39WINDS CAFE 38WINDS CAFE 37

1999
WINDS CAFE 36WINDS CAFE 35WINDS CAFE 34WINDS CAFE 33WINDS CAFE 32WINDS CAFE 31WINDS CAFE 30WINDS CAFE 29WINDS CAFE 28WINDS CAFE 27WINDS CAFE 26WINDS CAFE 25

1998
WINDS CAFE 24WINDS CAFE 23WINDS CAFE 22WINDS CAFE 21WINDS CAFE 20WINDS CAFE 19WINDS CAFE 18WINDS CAFE 17WINDS CAFE 16WINDS CAFE 15WINDS CAFE 14WINDS CAFE 13

1997
WINDS CAFE 12WINDS CAFE 11WINDS CAFE 10WINDS CAFE 09WINDS CAFE 08WINDS CAFE 07WINDS CAFE 06WINDS CAFE 05WINDS CAFE 04WINDS CAFE 03WINDS CAFE 02WINDS CAFE 01

1996
音楽オフ12音楽オフ11音楽オフ10音楽オフ09音楽オフ08音楽オフ07音楽オフ06音楽オフ05音楽オフ04音楽オフ03音楽オフ02音楽オフ01


Go to Main Page