●WINDS CAFE●

● WINDS CAFE 146 in 四谷

【古楽バグパイプの愉しみ】

ザ・ブリューゲルバンド:近藤治夫・上尾直毅・山根篤(バグパイプ)、山根京子(パーカッション)

2009年2月22日(日) 午後1時半開場

コア石響 東京都新宿区若葉1-22-16 ASTYビル地階 Tel:03-3355-5554

入場無料(投げ銭方式)

※出入り自由ですが、できるだけ開演時刻に遅れないようご来場ください。

13:30 開場
14:00 開演(途中休憩あり)
16:00 パーティー+オークション

▼プログラム

 ディンディリン・ディンディリン
 聖母マリアのカンティガ
 王のパヴァーヌ
 アレルヤもて誉め讃えよ
 ブルンル・フォブルドン
……など、中世・ルネサンスの音楽をバグパイプ用にアレンジ

▼ 川村からひとこと

  近藤治夫さんとの出会いは、2006年6月の WINDS CAFE 114【「ネオ・ラジカル・古楽歌謡」のネーモー・コンチェルタート:ルネサンスの大人の歌】に、辻康介君率いるネーモー・コンチェルタートのメンバーと して WINDS CAFE に参加してくださったときでした。近藤さんの醸し出す大人のムードと大人の音楽、それに楽器は自作だわ、自作曲はかっこいいわ、とにかく痺れまして (笑)、出演交渉したところ、速攻で了承していただき、感謝感激でした。

 今回のメンバーは近藤さん率いる、世にも珍しい「古楽バグパイプ」バンド。思いっきり響く会場ですから、バグパイプ3本にパーカッションでは、どんな音が聞えるでしょう? うー、とにかく来ないことにははじまらない!

▼近藤治夫さんからの手紙

 私と「古楽バグパイプ」の出会いは、20数年前、オランダから一時帰国していたある古楽器奏者から購入した1台のバグパイプでした。

 それはチャンターの音量も小さく、ドローンも1本で、今から考えると「バグパイプ」と呼ぶにはややインパクトに欠ける楽器でしたが、ともかくその「古楽バグパイプ」で、ルネサンスの舞曲を片っ端から吹いていたのを覚えています。

  その後、中世やルネサンス時代には様々なバグパイプがすでに存在していて、主に放浪楽師や羊飼い達が吹いていたことを知り、また古代から現代に至るまで、 ヨーロッパ・北アフリカ・中近東の地域に、実に多種多様なバグパイプが存在することを知るに及んで、この楽器のもつ「懐の深さ」にすっかり参ってしまいま した。

 しかし日本では、このような「袋物」の楽器の伝統がまったくなく、数年前まではバグパイプ製作者も存在していませんでした。

 普段の演奏活動の中で「古楽バグパイプ」を吹いているうちに、この素晴らしい楽器がもっと演奏されても良いと思うようになり、ついに思い立ってフランス・ベルギーのバグパイプ職人を次々と尋ね歩き、その製作法のノウハウを教えて(盗ませて)もらいました。

 その後、本邦初のバグパイプ工房を開設し、少しずつではありますが「古楽バグパイプ」を供給し始めています。

 今回の WINDS CAFE では、私の製作したブリューゲルタイプのバグパイプ2台と、フランスのバグパイプ「コルヌミューズ」を使い、中世・ルネサンスの音楽を演奏いたします。

 併せて、比較対照の意味も込めて、18世紀フランスの宮廷でもてはやされた「バロック・ミュゼット」、また「史上最強」のバグパイプ「スコティッシュ・ハイランドパイプ」のデモンストレーション演奏も行ないます。

 バグパイプの多様な世界の一端をご紹介出来れば、と考えています。

▼プロフィール

近藤治夫(こんどう・はるお): 古楽バグパイプ演奏家・製作家。古楽器演奏家。ヨーロッパ中世・ルネサンスの音楽を演奏する「ジョングルール・ボン・ミュジシャン」代表。中世民衆音楽の 担い手である「放浪楽師=ジョングルール」に着目し、その社会的位置や演奏したであろう音楽について探究。1998年「ジョングルール・ボン・ミュジシャ ン」を結成、中世の放浪楽師の音楽・精神を現代にどう甦らせるかをテーマに、ライブハウス、ストリート等での演奏活動を展開。2002年、本邦初のバグパ イプ工房「Atelier de la Cornemuse」を開設、演奏と並行して古楽バグパイプの製作も行なっている。2007年、ルネサンスバグパイプのアンサンブル「ザ・ブリューゲルバ ンド」を結成、代表。
http://blog.livedoor.jp/rausch5145pfeife/

上尾直毅(うえお・なおき): 東京藝術大学音楽学部ピアノ専攻を卒業後、オランダに渡る。チェンバロをG.レオンハルトとA.アウテンボッシュに、フォルテピアノをS.ホーホラントに 師事した。優れた鍵盤奏者であるだけでなく、古楽バグパイプや18世紀フランスの宮廷バグパイプ「ミュゼット」を研究、演奏する。そのレパートリーは中 世、ルネサンスからバロック、古典派、ロマン派まで広範囲に渡り、音楽史的観点と自らの感性を融合させた独自の世界を展開させている。
http://homepage.mac.com/muzette/

山根篤(やまね・あつし): 大学在学中より、東京パイピングソサエティーに参加。スコットランド・カレッジオブパイピングでSeumas MacNeil、John D. Burges、Donald MacLeod各氏に師事。バグパイプ指導者免許取得。東京パイプバンドを設立し、ジャカルタ・香港・サンタロザ(USA)・ロリオン(フランス)・ス コットランドへと、バンドコンペティションに活動範囲を広げる。1989、1990香港では連続優勝、1999ニューヨークのSt.Patric Day ParadeではBest Bandに選ばれた。現在、東京パイプバンドのパイプメジャー(指揮者&首席奏者)としてバンドを率いる傍ら、日本のバグパイプ底辺を広げるべく後進の指 導にあたっている。中央大学理工学部精密機械工学科卒業。
http://www32.ocn.ne.jp/~tokyo_pipe_band/tokyoj.htm

山根京子(やまね・きょうこ): 東京藝術大学音楽学部楽理科を卒業。ピアノのソロ、アンサンブル、また楽器や歌の伴奏等の演奏活動を続ける傍ら、夫の山根篤の主宰するバグバイプバンドの パーカッションも担当。メンバーとしてたびたび渡欧、研鑽を重ねている。Jordan Hockey、Jim Collins、Steven Graha、Dean Hall、David Hendersonにスネア・ドラムを師事。また後進の指導にもあたっている。狛江市の歌「水と緑のまち」の作曲者。




それでは2009年2月22日(日)四谷でお目にか かりましょう。


チャリティー・オークション

旧 会場 WINDS GALLERY は、オーナーの板橋氏のご厚意で、破格の会場費でお借りし続けてきましたが、参加者のみなさまから、あまりにこれでは申し訳ないので、何らかの形で費用を 負担できないかという声をいただきました。そのご提案をかなえるべくして考え付いたのがチャリティー・オークションです。

参加者のみなさまから提供された品物を、パーティーの最中に競売にかけ、品物は落札者に、お金は、これまた破格で会場をご提供くださる会場オーナーに、川村の支払う会場費に上乗せしてお渡しします。

1998 年1月からスタートしたこのオークション、まさか競りがこんなに盛り上がるものだとはやってみるまでわかりませんでした。これまで出品されたものは、ポス ター、絵はがき、陶器、にはじまり、画集やプラモデル、そして美術家によるオリジナル作品。これまでの最高値は「衣裳史」手彩色版画(アート遊提供) \19,000、最安値は歴代総理大臣似顔絵夫婦茶碗 \1(笑)。1日の出来高は、ほぼ川村が振り込む正規会場費と同額かそれ以上になります。

こ のシステムによって、 WINDS CAFE は、川村個人商店から、投資家のみなさまをお迎えしての株式会社へと発展したことになります。また、当日ご来場いただけないにもかかわらず、出品してくだ さる方もいらっしゃいます。どうぞ、一度オークションへご参加ください。当日品物をご持参いただくだけで出品いただけます。もちろん競売には、どなたでも ご参加いただけます。


[地図]

コア石響 http://www.syakkyo.com/
 MAP
JR・地下鉄丸の内線/南北線「四谷」駅下車徒歩8分

◆予告編◆

2009年03月15日(日)
WINDS CAFE 147 in 四谷
【フーガの技法】
 大井浩明(ピアノ)
 http://ooipiano.exblog.jp/

過去の企画



200920082007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
12
WINDS CAFE 144WINDS CAFE 132 WINDS CAFE 120 WINDS CAFE 108 WINDS CAFE 96 WINDS CAFE 84 WINDS CAFE 72 WINDS CAFE 60 WINDS CAFE 48 WINDS CAFE 36 WINDS CAFE 24 WINDS CAFE 12 音楽オフ12
11
WINDS CAFE 143WINDS CAFE 131 WINDS CAFE 119 WINDS CAFE 107 WINDS CAFE 95 WINDS CAFE 83 WINDS CAFE 71 WINDS CAFE 59 WINDS CAFE 47 WINDS CAFE 35 WINDS CAFE 23 WINDS CAFE 11 音楽オフ11
10
WINDS CAFE 142WINDS CAFE 130 WINDS CAFE 118 WINDS CAFE 106 WINDS CAFE 94 WINDS CAFE 82 WINDS CAFE 70 WINDS CAFE 58 WINDS CAFE 46 WINDS CAFE 34 WINDS CAFE 22 WINDS CAFE 10 音楽オフ10
 9
WINDS CAFE 141WINDS CAFE 129 WINDS CAFE 117 WINDS CAFE 105 WINDS CAFE 93 WINDS CAFE 81 WINDS CAFE 69 WINDS CAFE 57 WINDS CAFE 45 WINDS CAFE 33 WINDS CAFE 21 WINDS CAFE 09 音楽オフ09
 8
WINDS CAFE 140WINDS CAFE 128 WINDS CAFE 116 WINDS CAFE 104 WINDS CAFE 92 WINDS CAFE 80 WINDS CAFE 68 WINDS CAFE 56 WINDS CAFE 44 WINDS CAFE 32 WINDS CAFE 20 WINDS CAFE 08 音楽オフ08
 7
WINDS CAFE 139WINDS CAFE 127 WINDS CAFE 115 WINDS CAFE 103 WINDS CAFE 91 WINDS CAFE 79 WINDS CAFE 67 WINDS CAFE 55 WINDS CAFE 43 WINDS CAFE 31 WINDS CAFE 19 WINDS CAFE 07 音楽オフ07
 6
WINDS CAFE 138WINDS CAFE 126 WINDS CAFE 114 WINDS CAFE 102 WINDS CAFE 90 WINDS CAFE 78 WINDS CAFE 66 WINDS CAFE 54 WINDS CAFE 42 WINDS CAFE 30 WINDS CAFE 18 WINDS CAFE 06 音楽オフ06
 5
WINDS CAFE 137WINDS CAFE 125 WINDS CAFE 113 WINDS CAFE 101 WINDS CAFE 89 WINDS CAFE 77 WINDS CAFE 65 WINDS CAFE 53 WINDS CAFE 41 WINDS CAFE 29 WINDS CAFE 17 WINDS CAFE 05 音楽オフ05
 4
WINDS CAFE 136WINDS CAFE 124 WINDS CAFE 112 WINDS CAFE 100 WINDS CAFE 88 WINDS CAFE 76 WINDS CAFE 64 WINDS CAFE 52 WINDS CAFE 40 WINDS CAFE 28 WINDS CAFE 16 WINDS CAFE 04 音楽オフ04
 3
WINDS CAFE 135WINDS CAFE 123 WINDS CAFE 111 WINDS CAFE 99 WINDS CAFE 87 WINDS CAFE 75 WINDS CAFE 63 WINDS CAFE 51 WINDS CAFE 39 WINDS CAFE 27 WINDS CAFE 15 WINDS CAFE 03 音楽オフ03
 2
WINDS CAFE 134WINDS CAFE 122 WINDS CAFE 110 WINDS CAFE 98 WINDS CAFE 86 WINDS CAFE 74 WINDS CAFE 62 WINDS CAFE 50 WINDS CAFE 38 WINDS CAFE 26 WINDS CAFE 14 WINDS CAFE 02 音楽オフ02
 1
WINDS CAFE 145WINDS CAFE 133WINDS CAFE 121 WINDS CAFE 109 WINDS CAFE 97 WINDS CAFE 85 WINDS CAFE 73 WINDS CAFE 61 WINDS CAFE 49 WINDS CAFE 37 WINDS CAFE 25 WINDS CAFE 13 WINDS CAFE 01 音楽オフ01


Go to Main Page