●WINDS CAFE●

● WINDS CAFE 117 ●

【Invisibility Solid】

舩橋陽(サキソフォン)、石上和也(ライブエレクトロニクス)
Popopl-Vuh:徳毛洋子(振付)・舩橋陽(音楽)・原和代(ダンス)

2006年9月10日(日) 午後6時開場

WINDS GALLERY 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-4-11 7F *電話はありません

入場無料(投げ銭方式)/パーティー用の差し入れよろしく!(主にお酒や食べ物)

18:00 開場
18:30 開演
20:00 パーティー+オークション



▼プログラム

・「Invisibility Solid #1」

  サックス:舩橋陽 ライブエレクトロニクス:石上和也

・Popol-Vuh ダンス作品「マチルダ」

  振付:徳毛洋子 サックス:舩橋陽 ダンス:原和代

・「Invisibility Solid #2」

  サックス:舩橋陽 ライブエレクトロニクス:石上和也

 他

▼ 川村からひとこと

 1999年に開催された WINDS CAFE にご来場いただいた舩橋陽君が、昨年ひょっこりまた WINDS CAFE に遊びに来てくださいました。パーティーのときに話していて盛り上がり、そのときの出演者の一人だった石上和也君とも知り合いだったことがわかって、いっ そ二人で何かやりませんかとお誘いしたのが今回の企画になりました。久しぶりのダンスもついて、何かとお得な感じの夜になりそうです。
 

▼舩橋陽君からの手紙

 皆様こんにちは。

 昨年10月に久しぶりにWINDS CAFEを覗いたら、川村さんに出演オファーをいただいてしまいました。

 WINDS CAFE の素晴らしい空間を音だけで満たしてしまうのはもったいないと考え、今回はすでに数回 WINDS CAFE にも登場している、石上和也氏とのコラボレート、そして僕が長年、共に舞台作品作りをしているダンスグループ Popol-Vuh(ポポル・ヴフ)のダンス小品等々をお目にかけたいと思います。

 タイトル「Invisibility Solid」は「見えない音」と「見える身体」を変換させた表現の場に出来たらいいなという舩橋の思いで名付けました。

 音と身体による表現が交錯する空間を楽しんでいただけたらと思います。

▼プロフィール

舩橋陽(ふなはし・よう):サキソフォン奏者。1969年大阪生。幼少より様々 な楽器や音に触れ、音や音楽について悶々と考える。現在はサキソフォンをメインに各種管楽器、チェロ、ギター、ピアノなどを駆使し音楽表現を行う。メイン の表現形態は即興を主体にしたソロ及びセッション、様々なアンサンブル、ユニットでの活動で、演奏家、音楽家をはじめ、DJ、振付家、ダンサー、演出家、 美術家等とのコラボレーション等を行う。'96より故・大原裕主催「LIVE RAUGH」(リブ・ラフ)参加、'98 off note レーベルより「カゼヲキッテススメ」リリース。'98-'99 ZENI-GEBA(ゼニゲバ)のK.K.NULL、田畑満とのノイズユニット「GUGAN」にて多数のライブギグを敢行する。'98-'01 ドラムンベースイベント「SOI」にてDJ・DX(a.k.a. KURASHIMA DX)とのセッション。'99 自らのユニット「SHERPA」(シェルパ)を結成(メンバー 舩橋陽:sax 堀越功:piano 河崎純:contrabass 立岩潤三: drums)。舞台作品(主にコンテンポラリーダンス)への演奏参加、楽曲提供も精力的に行っており、'96より ENTEN(エンテン)に参加、'99公演「マラソンモンキー」以降は、'02公演「ハナとツブ」までのほぼ全ての作品への楽曲提供と演奏参加を行う。 '99以降 Popol-Vuh(徳毛洋子・主宰)の音楽担当として舞台作品への全面的な創作活動をおこなっているほか、ニブロール、大橋可也、楠田健造、浜口彩子、 池田なお、野口雅子、峠佑樹、等のダンサー・コレオグラファーの作品への楽曲提供やコラボレート公演を行っている。現在のライフワークは「SHERPA」 でのライブ活動及び「Popol-Vuh」での作品作り。近作は2006年8月、大橋可也&ダンサーズ本公演作品「明晰さは目の前の一点に過ぎない」(吉 祥寺シアター)での音楽・演奏。同作品は9月にイタリア、2007年1月にはこまばアゴラ劇場でも巡回公演の予定。

石上和也(いしがみ・かずや):ライブエレクトロニクス奏者。大阪 芸術大学通信教育部音楽学科技術職員。京都精華大学芸術学部デザイン学科映像専攻非常勤講師。1972年大阪生まれ。1997年8月フランス国営放送内 INA-GRM にて作品制作および発表を行う。また神戸を中心に活動するアーティストグループ「ACTE KOBE」に参加しフランス、スイスにてパフォーマンスを行う。またアジア諸国のアーティストとのコラボレーションを行う。2002年6月より稲見淳(音 楽家)、マキノエミ(ダンサー)らとともに神戸 CAPHOUSE 内にてC.U.E.を設立。月1〜2回をペースにパフォーマンスイベントを行い現在に至る。2002年2月、ヨーロッパツアーを行う。2002年9月、 WDRドイツ国営放送、国際交流基金の協力を得て、ヨーロッパにてパフォーマンスを行う。パフォーマンスの内容はWDRにて放送された。2003年5月、 ドイツ SR Radio などから招待を受け、ドイツにてライブパフォーマンスを行う。2005年4月、USAツアーを行う。2005年9月、DeutschlandRadio (DR)ドイツ国営放送委嘱作品[Sonic Escapism]初演。2005年10〜11月、東京、京都、大阪、神戸にてドイツ人アーティスト・ヨハネス・S・ジスターマンス氏とのコラボレーショ ン・パフォーマンス及びサウンド・インスタレーションを行う(日本におけるドイツ2005/2006関連イベント)。2006年6月、 DeutschlandRadio(DR)ドイツ国営放送委嘱作品[2nd49]初演。神戸を拠点としたアーティストグループ[C.U.E.]にて月一回 のペースでインターネットライブ[Live from FarEast]シリーズを手がける。自主レーベル[NEUS-318][C.U.E.records]を主宰。その他ソロユニット[DARUIN]、ユ ニット[BILLY?]等で活動中。
http://www.neus318.com   http://www.cavestudio.org/cue

Popopl-Vuh(ポポル・ヴフ):ダンスグループ。1996 年徳毛洋子の呼びかけにより結成。以来数々の変動を経て現在は、ダンサー兼振付:徳毛洋子・原和代・はまだくみ、美術:川村愛、音楽:舩橋陽を主要メン バーに関西を中心に活動している。作品コンセプトを元にダンスや音楽等それぞれが思考し、互いに受容・交換・示し合い創作する。作品は舞台を異空間に仕立 てるものでなく、その空間の特性とそこで流れる時間と質感をあるがままに捉えている。いつか記憶からこぼれおちてしまいそうな、些細な出来事を大切にしな がら作品をつくる。近作は京都・精華大学「shin-bi」内のサテライトスタジオ「studio KINO」にて、観客が公演中にスケッチを描けるという形態のワークショップ公演シリーズ「スケッチコール」を2005年5月より2006年3月まで3カ 月おきに計4回公演、そして2006年5月には、これらの作品の集大成としての作品「フウリンソウ」を上演した。「スケッチコール」の中の小品の1つであ る「マチルダ」は、JCDN主催・全国巡回公演プログラム「踊りに行くぜ!」に選出され、2006年10月以降に前橋、福井、栗東にて上演予定。11月よ り京都「studio KINO」での新たなプロジェクトが始動する予定。
http://www.geocities.jp/popol_vuf/




それでは2006年9月10日(日)に吉祥寺でお目にか かりましょう。


◆予告編◆

2006年10月15日(日) WINDS CAFE 118
【瞽女・うた・がたり】
 月岡祐紀子(ごぜうた・民謡・三味線弾き語り)
  http://www.geocities.jp/syamiyuki/

2006年11月12日(日) WINDS CAFE 119
【華麗なる音色と情熱のリズム】
 スーパー・カスタネット・トリオ"CASTAMANIACS"
 (真貝裕司・橋本純子・平川元子)
  http://www.jh43.com/castanet/
  http://www5c.biglobe.ne.jp/%7Ecastanet/
  http://jh43.gooside.com/
  http://hiramokode.gozaru.jp/

2006年12月10日(日) WINDS CAFE 120
【死都 土地、小説、オペラ】
 松本智勇(洋梨好き)
  http://homepage1.nifty.com/Pyrus/0210/Pyr021002.html

過去の企画




2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
12

WINDS CAFE 108 WINDS CAFE 96 WINDS CAFE 84 WINDS CAFE 72 WINDS CAFE 60 WINDS CAFE 48 WINDS CAFE 36 WINDS CAFE 24 WINDS CAFE 12 音楽オフ12
11

WINDS CAFE 107 WINDS CAFE 95 WINDS CAFE 83 WINDS CAFE 71 WINDS CAFE 59 WINDS CAFE 47 WINDS CAFE 35 WINDS CAFE 23 WINDS CAFE 11 音楽オフ11
10

WINDS CAFE 106 WINDS CAFE 94 WINDS CAFE 82 WINDS CAFE 70 WINDS CAFE 58 WINDS CAFE 46 WINDS CAFE 34 WINDS CAFE 22 WINDS CAFE 10 音楽オフ10
 9

WINDS CAFE 105 WINDS CAFE 93 WINDS CAFE 81 WINDS CAFE 69 WINDS CAFE 57 WINDS CAFE 45 WINDS CAFE 33 WINDS CAFE 21 WINDS CAFE 09 音楽オフ09
 8
WINDS CAFE 116 WINDS CAFE 104 WINDS CAFE 92 WINDS CAFE 80 WINDS CAFE 68 WINDS CAFE 56 WINDS CAFE 44 WINDS CAFE 32 WINDS CAFE 20 WINDS CAFE 08 音楽オフ08
 7
WINDS CAFE 115 WINDS CAFE 103 WINDS CAFE 91 WINDS CAFE 79 WINDS CAFE 67 WINDS CAFE 55 WINDS CAFE 43 WINDS CAFE 31 WINDS CAFE 19 WINDS CAFE 07 音楽オフ07
 6
WINDS CAFE 114 WINDS CAFE 102 WINDS CAFE 90 WINDS CAFE 78 WINDS CAFE 66 WINDS CAFE 54 WINDS CAFE 42 WINDS CAFE 30 WINDS CAFE 18 WINDS CAFE 06 音楽オフ06
 5
WINDS CAFE 113 WINDS CAFE 101 WINDS CAFE 89 WINDS CAFE 77 WINDS CAFE 65 WINDS CAFE 53 WINDS CAFE 41 WINDS CAFE 29 WINDS CAFE 17 WINDS CAFE 05 音楽オフ05
 4
WINDS CAFE 112 WINDS CAFE 100 WINDS CAFE 88 WINDS CAFE 76 WINDS CAFE 64 WINDS CAFE 52 WINDS CAFE 40 WINDS CAFE 28 WINDS CAFE 16 WINDS CAFE 04 音楽オフ04
 3
WINDS CAFE 111 WINDS CAFE 99 WINDS CAFE 87 WINDS CAFE 75 WINDS CAFE 63 WINDS CAFE 51 WINDS CAFE 39 WINDS CAFE 27 WINDS CAFE 15 WINDS CAFE 03 音楽オフ03
 2
WINDS CAFE 110 WINDS CAFE 98 WINDS CAFE 86 WINDS CAFE 74 WINDS CAFE 62 WINDS CAFE 50 WINDS CAFE 38 WINDS CAFE 26 WINDS CAFE 14 WINDS CAFE 02 音楽オフ02
 1
WINDS CAFE 109 WINDS CAFE 97 WINDS CAFE 85 WINDS CAFE 73 WINDS CAFE 61 WINDS CAFE 49 WINDS CAFE 37 WINDS CAFE 25 WINDS CAFE 13 WINDS CAFE 01 音楽オフ01


Go to Main Page