●WINDS CAFE●

●  WINDS CAFE 97  ●

【ケロフク、古巣に帰る

ケロフク:さがゆき(声)+蜂谷真紀(声)

2005年1月16日(日) 午後2時30分開場

入場無料(投げ銭形式)/パーティー用の差し入れよろしく!(主にお酒や食べ物)

14:30 開場
15:00 開演
終演後パーティー+オークション


▼川村からひとこと

 2004年5月17日に43才の若さでこの世を去った、打楽器奏者・作曲家の金田真一さんは、生前、CDで声を聞いて惚れ込んださがゆきさんの演奏が生 で聞きたいとしきりに私にうったえていました。私とさがさんは1993年から知己の間柄だったので、無理を承知でさがさんに WINDS CAFE への出演をお願いし、2004年4月 WINDS CAFE 88【さがゆき・アコースティック・一人舞台】が実現しました。

 車椅子で会場へ来られた金田さんとさがさんはそこで意気投合し、2005年の1月、二人で WINDS CAFE を企画しようと約束していたのでした。

 金田さんの死の翌月、WINDS CAFE 90【金田真一 音の彫刻展】が金田さんの遺志に基づいて開催されましたが、そのとき、オープニングアクトとしてさがさんに歌っていただきました。それだ けでなく、飛び込みで、もともと金田さんの音楽仲間であった蜂谷真紀さんがさがさんと即興デュエットを披露してくれたのでした。

 このときの出会いが、さが+蜂谷のユニット誕生のきっかけになり、お二人はその後数回のコンサートを開催し、このたびユニット名が「ケロフク」と決まっ たのでした。

 今回の WINDS CAFE は、そういうわけで、金田さんとの約束の日ですから、ケロフクのお二人+金田真一によるトリオ演奏会ということになります。「ケロフク、古巣に帰る」と は、そういう事情によるタイトルなのです。

 当日はマイクなしリハーサルなしの完全即興演奏だそうです。お二人の声は、きっと三人分に聞こえることでしょう。

▼さがゆきさんからの手紙

 WINDS CAFE でパーカッショニスト・金田真一さんとの出会いがあり、そしてあっという間に別れも…。まるできのうの事のようです。

 金田さんとバイバイする時、わたしと蜂谷真紀との出会いがありました。何だか「ぼくは行くけど、二人で一緒に歌って。」と金田さんが言っているのが聞こ えたような気がしました。

 蜂谷と私はウインズカフェでの共演の後すぐ、正式にユニットを結成しました。私の大好きなカエル……「ケロ!」と、蜂谷の愛するインコ、「フクチュウ」 を合わせて「ケロフク」!! まあ、コテコテな名前ですが、可愛いでしょ。

 この日は二人というより、金田さんとトリオで演奏するつもりです。ゼッタイ、来てくれると思う。そしてきっと、何かまた、演奏してくれるんじゃないか、 とちょっとドキドキしながら、楽しみにしています。(注:金田さんは亡くなる時、私の家に来てペットボトルのふたをカタカタ…、って演奏して、行くから ねー、と教えてくれたのです。)

▼蜂谷真紀さんからの手紙

 蜂谷サイドの金田氏の「気配」といえば、生徒の田中さんと金田さんを偲んで彼の曲を歌ってた時のこと(田中さんは金田氏を介し私に歌を習っており、金田 さんとライヴ多し)、アンプに電源も入ってないのに、突然「バリッ!!」と大きなノイズ音が!! 2人して目が点に!! それも彼の譜面は、山ほどある譜 面に私が偶然指を入れた所に現れたのです・・・

 さがさんも私も巫女系。彼はきっと現れます。金田さんとの共演、とても楽しみです。う〜ん、コレハ凄いライヴになってきましたね〜。

▼川村からの蛇足

 金田さんは、亡くなったとき、我が家の洗濯機を壊していきました。金田さんが私に引き合わせてくれた谷川賢作さんのところでは、電子辞書を壊していった そうです。あう……。


▼「ケロフク」プロフィール

●さがゆき:Voice & Composer 天空を自在に舞う声〜現代の巫女、さがゆき。東京出身。5歳にして歌手になることを決意。「中村八大」の最後の専属歌手。言葉を伴う 「うた」を歌う歌手であると同時に、言葉の伴わない「声」を楽器としたフリーキーで幻想的な「完全即興」を歌う稀有な存在でもある。アムステルダム「メシ アン記念音楽祭」、インド「Jazzヤトラー音楽祭」、韓国「アートフェスティバル」等に出演するなどの他、ヨーロッパ、アメリカ、シンガポール、中国 等、海外での活動も多い。様々な現代のアートにも自在に出入りし、その鋭い触角で自己の能力を増幅しつづけている。最近は2004年『SYNAPSE』、 及び『Day dream』、2005年『さがゆきPlays中村八大』と、続けてリーダーアルバムをリリース。
http://www.aruma.be/

●蜂谷真紀(はちや・まき):VOCAL・VOICE・作詞作曲・ピアノ 声で空とぶ、歌で絵を描くマイペースな音楽人。ピアノから音楽に入り、バロッ ク、近現代音楽にインスピレーションを得る。その後、電波音まであらゆる音に興味を持ち「直感」でVOCALに転向。この世界へは、加藤崇之(g)、古澤 良治郎(dr)という、日本JAZZ界で最も個性的な両氏の耳に留まり引き込まれる。自分にしかない世界に着目し「福中ラジオ局」を結成。VOICEを生 かした、架空世界から笑いに到るノンジャンルな曲を沢山書き即興性の高いライヴを展開。映像、絵画と縁が深く、三池崇史監督の8作品をはじめ、映画、V- シネマ、TV番組に多数レコーディング。他に、倉敷「大原美術館」所蔵絵画への組曲の作曲&演奏。独り芝居、TV出演等。
http://hookchew.com/



それでは2005年1月16日(日)に吉祥寺でお目にか かりましょう。

◆予告編◆

2005年02月20日(日) WINDS CAFE 98
【サウンド・オブ・サイレント 〜スペシャル〜】
 柳下美恵(無声映画伴奏)
  http://www.ltokyo.com/yanasita/miespick.html

2005年03月20日(日) WINDS CAFE 99
【うつわごえ】
 木水母(きくらげ):山下浩人+塚田次実(おどりとモノを使った表現)
  http://www13.plala.or.jp/nkoshiba/yamasita.html
  http://www.devilrobots.com/marya/

2005年04月17日(日) WINDS CAFE 100
【100回記念 西脇順三郎『失われた時』全編朗読】
 川村龍俊(朗読)
  http://homepage2.nifty.com/tatsutoshi-kawamura/
  http://homepage2.nifty.com/tatsutoshi_kawamura/Cage/19940927.html

2005年05月15日(日) WINDS CAFE 101
【タイトル未定】
 愛甲雅美(ソプラノ)
  http://www.necsoft.co.jp/takefu/12th/member/aikoh.html

2005年06月19日(日) WINDS CAFE 102
【「二人で動展」パフォーマンスアート二人展】
 小野のん子(パフォーマンス)
  http://www.ask.ne.jp/~pratze/free_news/onononko.html
 山本祐子(パフォーマンス)

2005年07月10日(日) WINDS CAFE 103
【アコースティックとエレクトロニクスの出会い】
 梅本由紀(クラリネット・作曲)+ mol(電子ジャンルレス音楽)
  http://www7.ocn.ne.jp/~pmmusic/sub3.html
  http://www31.ocn.ne.jp/~mol/

2005年08月07日(日) WINDS CAFE 104
【タイトル未定】
 福島久雄(ギター)
  http://www.k3.dion.ne.jp/~gypsyswg/

2005年09月11日(日) WINDS CAFE 105
【ミニマルな夜】
 三浦浩(ギター)
  http://www7.ocn.ne.jp/~pmmusic/index.html

2005年10月23日(日) WINDS CAFE 106
【Sacred Rooms - Sounding Bullets: PachinkoChapel】
 ヨハネス・S・シスターマンス(電子音楽)+石上和也(電子音楽)
  http://www.sistermanns-art.de
  http://www.neus318.com

2005年11月20日(日) WINDS CAFE 107
【タイトル未定】
 森本美穂(打楽器)
  http://www.chiefbear.jp/

2005年12月18日(日) WINDS CAFE 108
【フォンフロワドの夏】
 松本智勇(洋梨好き)
  http://homepage1.nifty.com/Pyrus/index.html

2006年01月某日(日) WINDS CAFE 109
【タイトル未定】
 おおしまゆたか(ディスクジョッキー)
  http://blog.melma.com/00098839/

2006年02月某日(日) WINDS CAFE 110
【タイトル未定】
 仙堂新太郎(小鼓、打楽器)+吉澤昌江(三弦、箏、胡弓)
  http://www.h2.dion.ne.jp/~shinchan/hp_of_sendo_001.htm
  http://members.jcom.home.ne.jp/wj2m-nrmt/

2006年08月某日(日) WINDS CAFE 116
【タイトル未定】
 石垣直+高橋祐一+田口浩一郎(演劇)
  http://www.h7.dion.ne.jp/~keisha/index.html

▼企画依頼中(五十音順)

 新井英夫(体奏)+パトリック・グラハム or GaPa(パーカッション)
  http://www.h2.dion.ne.jp/~hideo-a/
  http://www.patrickgrahampercussion.com/index.htm
  http://www.patrickgrahampercussion.com/gapa.htm
 荒井雄三(中国古琴)
  http://www.linkclub.or.jp/~qingxia/
 後藤幸浩(薩摩琵琶)
  http://www.idolphy.com/biwa/
 篠崎智(パーカッション)
  http://homepage2.nifty.com/con-coms/voy_esl/esl/eslmembs.htm
 渡邉理恵(パーカッション)
  http://www.chanchikitornade.net/html/profile_5.html

過去の企画




WINDS CAFE 96
WINDS CAFE 95
WINDS CAFE 94
WINDS CAFE 93
WINDS CAFE 92
WINDS CAFE 91
WINDS CAFE 90
WINDS CAFE 89
WINDS CAFE 88
WINDS CAFE 87
WINDS CAFE 86
WINDS CAFE 85
WINDS CAFE 84
WINDS CAFE 83
WINDS CAFE 82
WINDS CAFE 81
WINDS CAFE 80
WINDS CAFE 79
WINDS CAFE 78
WINDS CAFE 77
WINDS CAFE 76
WINDS CAFE 75
WINDS CAFE 74
WINDS CAFE 73
WINDS CAFE 72
WINDS CAFE 71
WINDS CAFE 70
WINDS CAFE 69
WINDS CAFE 68
WINDS CAFE 67
WINDS CAFE 66
WINDS CAFE 65
WINDS CAFE 64
WINDS CAFE 63
WINDS CAFE 62
WINDS CAFE 61
WINDS CAFE 60
WINDS CAFE 59
WINDS CAFE 58
WINDS CAFE 57
WINDS CAFE 56
WINDS CAFE 55
WINDS CAFE 54
WINDS CAFE 53
WINDS CAFE 52
WINDS CAFE 51
WINDS CAFE 50
WINDS CAFE 49
WINDS CAFE 48
WINDS CAFE 47
WINDS CAFE 46
WINDS CAFE 45
WINDS CAFE 44
WINDS CAFE 43
WINDS CAFE 42
WINDS CAFE 41
WINDS CAFE 40
WINDS CAFE 39
WINDS CAFE 38
WINDS CAFE 37
WINDS CAFE 36
WINDS CAFE 35
WINDS CAFE 34
WINDS CAFE 33
WINDS CAFE 32
WINDS CAFE 31
WINDS CAFE 30
WINDS CAFE 29
WINDS CAFE 28
WINDS CAFE 27
WINDS CAFE 26
WINDS CAFE 25
WINDS CAFE 24
WINDS CAFE 23
WINDS CAFE 22
WINDS CAFE 21
WINDS CAFE 20
WINDS CAFE 19
WINDS CAFE 18
WINDS CAFE 17
WINDS CAFE 16
WINDS CAFE 15
WINDS CAFE 14
WINDS CAFE 13
WINDS CAFE 12
WINDS CAFE 11
WINDS CAFE 10
WINDS CAFE 09
WINDS CAFE 08
WINDS CAFE 07
WINDS CAFE 06
WINDS CAFE 05
WINDS CAFE 04
WINDS CAFE 03
WINDS CAFE 02
WINDS CAFE 01

Go to Main Page