●WINDS CAFE●
Updated! 2001/08/01 NEW_IMAGE

Winds Cafe OnLine ご感想・ご要望はこちらへ!

● WINDS CAFE 56 ●

【「こんなん、出ちゃいました〜。」from late 60's to early 70's 日本語のふぉーくとロック、レア音源大会】

司会進行/かものはしすと(覆面)

2001年8月26日(日) 15:00開場

入場無料 差し入れ大歓迎!

16:00スタート
 1.日本語のふぉーく!
 2.日本語のろっく!
 3.番外編
 4.映像編
20:00パーティー&オークション
21:00閉場

来訪者参加方式
もちろん、みなさんの持ち寄りによって成り立ちます。
ので、「実は、こんなん持ってます」というもの、お持ちください。



▼川村からひとこと

   今回は内容が内容だけに、司会進行のかものはしすと氏とは誰か、当日まで内緒にせざるを得ませんが、氏の知り合いの強烈な音源所有者にがばがばお声がけをいただいているということで、とんでもない日になりそうな気がします。まあ、いいじゃないですか、こういう WINDS CAFE があったって。くっくっく。何はともあれ、破格に長い、氏からの手紙をどうぞ。
 

▼かものはしすと氏からの手紙

  Grateful Dead のライヴには専用の taper seat というのがあります。録音のための専用席がチケットとして売られています。音楽は、みんなのもの、録音してもよいというのです。70年代以後に生まれた人は、ほぼ、生まれた日のライヴが存在する、と言われています。
 それはさておき。著作権はとても大切なものです。音楽やっている人たちの生活を支えています。しかし、反面、そこに縛られてしまうこともある。矢野顕子さんが言うように、ライヴはその時の空気だから、録音してもそのものではないし、録音しないで記憶の中にあるものの方が素晴らしいものであったりもします。私も基本的には現在の隠し録りはイカガナモンカと思っています。
 ところがその昔、雑誌にはこんなコーナーがありました、読者欄です。「交換しましょう」70年代初頭まで、雑誌のこのようなコーナーで、「××の日比谷野外音楽堂のライヴ、あります。大阪でのライヴのテープおもちの方、交換しませんか?」なんてふつうに掲載されていました。互いに行けなかったライヴのテープなどを交換した覚えがある世代の人もいるはず。そういう応募から、ともだちができたりもしました。あるいは、そういうところから、ついでに入れてくれた(昔はよく、テープの余りになにか入れたもんですね)知らないバンドやシンガーを聞いて、音楽世界が広がったりしました。ある日、ライヴハウスで歌い手の目の前で録音していたら、「テープ、とまってるよ」とか「もうやってもいい?」なんて待ってくれた、おおらかな時代もありました。
 さて。そうした大らかだったナマ録音可能の時代、それから銀座日立のLO−Dプラザで録音したり、FMの二度と聞けないライヴ中継を air check していたり、今となっては「お宝音源」と化した、空気の震えをみんなで共有する、というのはいかがでしょうか?
 音楽家は、こだわりがあります。聞き手が「これ、すごくいい演奏だよね、すごくいいよね」なんて思っているライヴの音源でも、本人に言わせれば「いや、声が出てない」「昔のものより、今のものが出したい」など、さまざまな思いがあります。で、盤にならなかったりする音もある。それは、本人の作品ですから尊重したい。しかし、聞き手、ファンにとってはイヤ、そんなことないですー!と言いたくなるときもある。また、名前とアルバムは知ってるけど、なんていう人たちのライヴ、聞いてみたくないですか?
 ある種のレコード・コンサートです。もちろん、録音ものばかりではなく、再盤されていないレコードもOK。映像も、OKです。もちろん、司会進行のかものはしすと、も、秘蔵モノ、持って行きます。内緒よ。一番嬉しいのは、ミュージシャン本人が持ってきてくれることなんですけどね、そんなのありえないだろうなあ。
 録音(いくつ持ってきても可能)の「この1曲!」を、すぐにかけられるようにカセットテープ(オープンリールやエルカセットは不可)なら頭出し、CD−RやMDにしてくる場合にはカウントを入れてくるようにしてください。もちろん、一人何曲でもOKですが、できうることなら、一つの音源からではなく、多くの音源をかけたいですね!
 順序は未定ですが、
1)日本語のふぉーく!
2)日本語のろっく!
3)番外編/日本語のふぉーくとろっくではないけど、こりゃ影響を与えているぞーという海外のもの(?)。あるいはこれをチャンスに「こんなんもあります」とジャズ、現代音楽など。また、80年代のものでもいいです。ここはフリージャンル。ただし、1曲があまりながくならないように。
4)映像編。これだけは時間が19時以後。暗くならないと会場の都合でヴィデオが見えないからです。レア映像大会。ヴィデオにしてね。8mmフィルム16mmなんて人、いるかなあ。いたらどうしよう。この際、ヴィデオに起こしてもらう、ってのは? で、持ってくる。そのような人、あるいは逆にデジタルヴィデオや最新機器DVD−Rにしてる人は、主宰の川村龍俊さんに直接相談のこと。
 各コーナーごとに休憩あり。もちろん、その時間に間に合わなくても、申請していただければ、かけましょう! つまり、休憩いれつつ、飲みつつ、音をかけましょう、と。
 盤、テープ、ヴィデオ、みな持って集まる。楽しもう、というのが基本的主旨。マニアでも可能だし、笑えるものでもよいし、別に持ってる人はおたくであってもなくてもよいのです。頭出しだけは、ヨロシクです。
 で、できれば60年代末から70年代半ばまでの黎明期がよろしいです。録音の状況だけ、あと、思い入れを語っていただけると嬉しいです。そうですね、以前に坂井邦実さんや上原敦郎さんがやったような、WINDS CAFE 11【レコード句会】とか WINDS CAFE 47【よく知らないレコード】が近い感覚かもしれません。音楽を肴に、お茶やお酒を飲もうかねえ、という感じなので、お気軽に。知らない人も、なんだか巷で名前だけは聞いたことある昔のフォークとロックの、実際の音をともだちの家で聞く、みたいな気持ちでご参加ください。
 飲みたい人は、マイ・カップと差し入れ酒(自分の分+一人余分)をお持ちくださると嬉しいですね!!! もちろん、手ぶらでも、飲まない人は菓子でもナンでもよいです。って、インド料理のナンじゃないですよ。

それでは8月26日(日)に吉祥寺でお目にかかりましょう。

◆予告編◆

WINDS CAFE 57【ギター一本勝負! 〜現代音楽が生まれた歴史とともに】
三浦浩 2001年9月30日(日)
http://homepage1.nifty.com/ARUMON/argo/index.html

WINDS CAFE 58【サイレント映画+音楽】
柳下美恵 2001年10月20日(土)
http://www.ltokyo.com/yanasita/miespick.html

WINDS CAFE 59【ギター】
本木盛夫 2001年11月18日(日)
http://www2.neweb.ne.jp/wd/classical/motoki01.html
 

出演決定:
藤本隆文(パーカッション) http://www.sphere.ad.jp/kanaphil/menu/gakuin/timpani.htm
平松洋(ドラキュラ研究) http://www.anna.iwate-pu.ac.jp/~takasima/readings/dracula.html
大島豊(ディスクジョッキー)http://www.linkclub.or.jp/~soyo/
細井篤と仲間達(人形劇)http://www.nsc.co.jp/social/art/06/04.html
曽我部清典(トランペット)http://www.jade.dti.ne.jp/~ebakos/
谷川賢作(キーボード)http://www.taniken.net/
佐藤芳明(アコーディオン)http://www.din.or.jp/~stysak/
 
 

過去の企画



WINDS CAFE 55
WINDS CAFE 54
WINDS CAFE 53
WINDS CAFE 52
WINDS CAFE 51
WINDS CAFE 50
WINDS CAFE 49
WINDS CAFE 48
WINDS CAFE 47
WINDS CAFE 46
WINDS CAFE 45
WINDS CAFE 44
WINDS CAFE 43
WINDS CAFE 42
WINDS CAFE 41
WINDS CAFE 40
WINDS CAFE 39
WINDS CAFE 38
WINDS CAFE 37
WINDS CAFE 36
WINDS CAFE 35
WINDS CAFE 34
WINDS CAFE 33
WINDS CAFE 32
WINDS CAFE 31
WINDS CAFE 30
WINDS CAFE 29
WINDS CAFE 28
WINDS CAFE 27
WINDS CAFE 26
WINDS CAFE 25
WINDS CAFE 24
WINDS CAFE 23
WINDS CAFE 22
WINDS CAFE 21
WINDS CAFE 20
WINDS CAFE 19
WINDS CAFE 18
WINDS CAFE 17
WINDS CAFE 16
WINDS CAFE 15
WINDS CAFE 14
WINDS CAFE 13
WINDS CAFE 12
WINDS CAFE 11
WINDS CAFE 10
WINDS CAFE 09
WINDS CAFE 08
WINDS CAFE 07
WINDS CAFE 06
WINDS CAFE 05
WINDS CAFE 04
WINDS CAFE 03
WINDS CAFE 02
WINDS CAFE 01

Go to Main Page