●WINDS CAFE●

WINDS CAFE もいよいよ4年目最後の会を迎えます。おりしも20世紀最後のクリスマス・イヴというとんでもない日でもありますが、いつもと同じくみなさまのお越しをお待ちしております。
 
 

● WINDS CAFE 48 ●
 【ボヘミアンたちと洋梨 〜クリスマス・イヴに『ラ・ボエーム』をみる〜】
松本智勇

2000年12月24日(日) 16:00開場

入場無料 差し入れ大歓迎!

できれば多少オシャレしておでかけください。

16:30 日没を待ちながら『ラ・ボエーム』について
17:30 『ラ・ボエーム』第一、二幕(連続、約1時間)
18:30 幕間の休憩
18:50 『ラ・ボエーム』第三、四幕(約1時間)
19:50 パーティー+オークション
22:00 閉場(もっと遅いかな?)

ラ・ボエーム
作曲 ジャコモ・プッチーニ
初演 1896年2月1日、トリノ王立歌劇場でトスカニーニにより初演
原作 アンリ・ミュリュジェ『ボヘミアンの生活』
台本 ジュゼッペ・ジャコーザとルイジ・イルリカ

配役
ミミ(お針子)    テレサ・ストラータス
ムゼッタ       レナータ・スコット
ロドルフォ(詩人)  ホセ・カレーラス
マルチェッロ(画家) リチャード・スティルウェル
コルリーネ(哲学者) ジェームズ・モリス
ショナール(音楽家) アラン・モンク

場所と時 7月革命直後のパリ(1830年12月24日)

メトロポリタン歌劇場管弦楽団及び合唱団
指揮 ジェームズ・レヴァイン
演出 フランコ・ゼッフィレルリ
1982年1月16日、メトロポリタン歌劇場での公演(DVD)



▼川村からひとこと

年末恒例、あの博学にして心優しき科学者、松本智勇さんの登板です。昨年末の WINDS CAFE にご来場いただいた方ならば、スライドを駆使しての強烈な展開に肝をつぶしたことでしょう。もともと松本さんと私はオペラをきっかけに交友を結ぶにいたったのですが、私が「オペラ好き」なのに松本さんは好きなオペラに関しては「オペラ博士」といっても過言ではないでしょう。NHKがひっくり返っても実現不可能な完璧にして暖かいトークで『ラ・ボエーム』の解説が聞けるなんて……、贅沢もここに極まってます。
 

▼松本智勇さんからの手紙

プッチーニのオペラと WINDS CAFE は何かと縁があり、WINDS GALLERY での記念すべき第一回は『蝶々夫人』(96年5月、この頃は WINDS CAFE という名前ではなかった)でした。同じ年、台風が都心を直撃する真っ直中で川村さんによる『トゥーランドット』、そして今回の『ラ・ボエーム』は前半がクリスマス・イヴという単純な理由から決まりました。

 ところで WINDS CAFE 47 は上原さんによる「よく知らないレコード」でした。『ラ・ボエーム』のような超有名作品にもわからないことは沢山あります。ミミの職業のお針子って?、絹やリネンに刺繍をしているっていうけどどんなの?、ロドルフォのその後は?、何よりもどうしてタイトルが「ボヘミアンたちと洋梨」?それらについて簡単に話しながらオペラをみていきたいと思います。

 なお、天候に恵まれれば会場から素晴らしい日没を望め、年末の WINDS CAFE名物?となっています。日没を眺めながら皆様とイヴを過ごせればと思います。
 

▼プロフィール

松本智勇(まつもと・としお):1963年長野県生まれの現役女子大生。長岡技術科学大学大学院修了後、某写真機会社で全く関係ないことに関わりながら今年はなぜか組織再生医学関連の仕事をしている。洋梨大好き、連載終了後も木之本桜のファン。今年の夏ヒルデスハイムへ行ったのをきっかけにオットー朝美術を調べている。
WINDS GALLERY での企画:『蝶々夫人』(96年5月)、『こうもり』(96年12月)、『ルドンをめぐる音楽』(97年12月)、『バラの騎士の夢』(98年12月)、『至福千年の後に』(99年12月)

ホームページ http://homepage1.nifty.com/Pyrus/index.html
 
 
 

◆予告編◆

WINDS CAFE 49【打楽器音楽の基礎、応用、破壊(仮題)】
金田真一(打楽器) 2001年1月27日(土)
http://home9.highway.ne.jp/music/
 

WINDS CAFE 50【確か中川イサトが好きだったような気がする(仮題)】
古川恒郎(歌とギター) 2001年2月某日
http://www.asahi-net.or.jp/~fr2t-frkw/
 

WINDS CAFE 51【人妻歌手の怪訝な世界(仮題)】
四方由宇(歌) 2001年3月某日
http://homepage2.nifty.com/phono/

WINDS CAFE 52【音声詩の夜(仮題)】
覚和歌子(詩)、ゲスト:須藤幸一(舞踊) 2001年4月某日
http://www5a.biglobe.ne.jp/~misohito/fgtitle.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~neko33/index.htm

WINDS CAFE 53【ART OF FOLKIE 〜松澤コレクションご開帳〜(仮題)】
川村恭子+山田裕康(ディスクジョッキー) 2001年5月某日
http://www.chokai.ne.jp/mimori/ss-kk.html
http://www.kokubunsha.co.jp/archives/ISBN4-7720-0143-3.html

WINDS CAFE 54【'The Listening Room' ...Johannes S. Sistermanns returns...】
ヨハネス・S・シスターマンス(パフォーマンス) 2001年6月某日
http://www.abc.net.au/arts/lroom
http://www.swr-online.de/donaueschingen/multimediaradio/1999

WINDS CAFE 55【公開リハ:シャンソンから『レクソン』へ(仮題)】
福田ワサブローと Mont Paix Taux Quoi? 2001年7月某日
http://homepage1.nifty.com/ARUMON/wasaburo/index.html

出演決定:
藤本隆文(パーカッション)http://www.sphere.ad.jp/kanaphil/menu/gakuin/timpani.htm
平松洋(ドラキュラ研究)http://www.anna.iwate-pu.ac.jp/~takasima/readings/dracula.html
柳下美恵(サイレント映画+音楽)http://www.ltokyo.com/yanasita/miespick.html
本木盛夫(ギター)http://www2.neweb.ne.jp/wd/classical/motoki01.html
大島豊(ディスクジョッキー)http://www.linkclub.or.jp/~soyo/
細井篤と仲間達(人形劇)http://www.nsc.co.jp/social/art/06/04.html
 
 

過去の企画

 
WINDS CAFE 47
WINDS CAFE 46
WINDS CAFE 45
WINDS CAFE 44
WINDS CAFE 43
WINDS CAFE 42
WINDS CAFE 41
WINDS CAFE 40
WINDS CAFE 39
WINDS CAFE 38
WINDS CAFE 37
WINDS CAFE 36
WINDS CAFE 35
WINDS CAFE 34
WINDS CAFE 33
WINDS CAFE 32
WINDS CAFE 31
WINDS CAFE 30
WINDS CAFE 29
WINDS CAFE 28
WINDS CAFE 27
WINDS CAFE 26
WINDS CAFE 25
WINDS CAFE 24
WINDS CAFE 23
WINDS CAFE 22
WINDS CAFE 21
WINDS CAFE 20
WINDS CAFE 19
WINDS CAFE 18
WINDS CAFE 17
WINDS CAFE 16
WINDS CAFE 15
WINDS CAFE 14
WINDS CAFE 13
WINDS CAFE 12
WINDS CAFE 11
WINDS CAFE 10
WINDS CAFE 09
WINDS CAFE 08
WINDS CAFE 07
WINDS CAFE 06
WINDS CAFE 05
WINDS CAFE 04
WINDS CAFE 03
WINDS CAFE 02
WINDS CAFE 01

Go to Main Page