●WINDS CAFE●

川村龍俊+幸子です。WINDS CAFE もなんと4年目に突入しました。これも皆様のおかげです。20世紀最後の年も、毎月1回楽しく遊びましょう。
 
 

● WINDS CAFE 46 ●

【演劇詩『協力的白痴』】

丸茂潤吉 With 傾斜空間


2000年10月29日(日) 19:00開場

19:00 開場
19:30 開演
終演後 オークション+パーティー

※床に座っていただく可能性がございますので、特に女性の方は、服装にご留意ください。

▼川村からひとこと

 昨年4月、インターネット上の WINDS CAFE 掲示板 http://www.st.rim.or.jp/~mal/Cafe/BBS/wwwbbs.cgi に突然芝居の台本が書き込まれました。それが、丸茂君との突然の出会いでした。
 その後何度もメールや WINDS CAFE で意見を交換して、なんと出会いから1年8ヶ月後に、上演となった次第です。
 もちろん最初に提示のあった台本からはかなり変わっているでしょうし、長い時間の間にもいろいろなことがおきたでしょうから、十分に推敲・練習を重ねた上での本番だと思います。
 私自身、実験的な舞台に関わっていた過去を持っていますから、若い人の情熱は十分に共有できるつもりですけれど、ともすればやる側の熱意だけでからまわりしがちな分野であることもこれまた理解しています。
 熟成した前衛という言い方ができるかどうかわかりませんが、人に見てもらうことの意味をしっかりとらまえた舞台になることを期待しています。
 

▼丸茂潤吉君からの手紙

今回初の試みとなる演劇詩、ただいま稽古中でございます。
まずは気になるところから。「演劇詩ってなに?」これですねぇ。
私にとって詩とは日本人の基盤を支える「和み」の系譜ではありませんでした。
それはなにかアクションをおこさせる、積極的な前進運動のガソリンに他なりません。
あるアートなるものが、停滞したときに詩の要素を取り扱うということは、そのままアウトバーンに飛び出すことです。
極端な話、クラシックが詩を取り入れて 交響詩。映像が詩を欲したときに、彼は映像作家となる。
未来派のマリネッティが詩を解体したときに、シュビッタースはそれを取り入れ、歌った。それは音響詩となった。

日本では、演劇なるもの瀕死の状態。この分野ほど詩が必要なものはないわけで、そこでアクションを起こしたい次第。
私なりの演劇詩の定義はありますが、まずは演劇詩とは何か。ご鑑賞いただいた方が、各々感じ取ってくれれば良いと思います。
……詩情ではなく、「詩」そのものへ向かいたい。かつエンタテインメントが成立すればいいな……そう思っています。
 

▼プロフィール

丸茂潤吉(まるも・じゅんきち)
1975年 福岡県生まれ。現在フリーライター、のはずだったが、都内の編集プロダクションに入ることに。
1998年〜1999年 group201主宰として、放送作家、デザイナー、鈴木淳史らとワークショップを定期的に開く。機関紙『group201』発行人。
2000年 劇団「傾斜空間」の第二回公演『Fuku-Ryu』の音響担当。
 

それでは10月29日(日)に吉祥寺でお目にかかりましょう。


お知らせ

WINDS CAFE 09 に出演していただいた美術家の細井篤さんの個展が東京渋谷で開催されます。ぜひおでかけください。

細井篤 ATSUSHI HOSOI a sculpture of breathing
2000年10月3日(火)〜21日(土) 11:30〜19:00 日月休廊
GALERIE ANDO 東京都渋谷区松濤1−26−23
TEL 03-5454-2015  FAX 03-5454-2016   GALERIE ANDOへの地図


 
 

 

◆予告編◆

WINDS CAFE 47【よく知らないレコード】
上原敦郎(ディスクジョッキー) 2000年11月18日(土)
http://www.st.rim.or.jp/~mal/

WINDS CAFE 48【ラ・ボエーム 20世紀最後のクリスマスをオペラで(仮題)】
松本智勇(ビデオとレクチャー) 2000年12月24日(日)
http://homepage1.nifty.com/Pyrus/index.html

WINDS CAFE 49【打楽器音楽の基礎、応用、破壊(仮題)】
金田真一(打楽器) 2001年1月某日
http://home9.highway.ne.jp/music/

WINDS CAFE 50【確か中川イサトが好きだったような気がする(仮題)】
古川恒郎(歌とギター) 2001年2月某日
http://www.asahi-net.or.jp/~fr2t-frkw/

WINDS CAFE 51【人妻歌手の怪訝な世界(仮題)】
四方由宇(歌) 2001年3月某日
http://homepage1.nifty.com/phono/sub04.html

WINDS CAFE 52【音声詩の夜(仮題)】
覚和歌子(詩)、ゲスト:須藤幸一(舞踊) 2001年4月某日
http://www5a.biglobe.ne.jp/~misohito/
http://www2s.biglobe.ne.jp/~neko33/index.htm

WINDS CAFE 53【ART OF FOLKIE 〜松澤コレクションご開帳〜(仮題)】
川村恭子+山田裕康(ディスクジョッキー) 2001年5月某日
http://www.chokai.ne.jp/mimori/ss-kk.html
http://www.sekaishisosha.co.jp/mokuji/07520.html

WINDS CAFE 55【公開リハ:シャンソンから『レクソン』へ(仮題)】
福田ワサブローと Mont Paix Taux Quoi? 2001年7月某日
http://homepage1.nifty.com/ARUMON/wasaburo/index.html

2001年出演決定:
藤本隆文(パーカッション)http://www.sphere.ad.jp/kanaphil/menu/gakuin/timpani.htm
平松洋(ドラキュラ研究)http://www.anna.iwate-pu.ac.jp/~takasima/readings/dracula.html
柳下美恵(サイレント映画+音楽)http://www.ltokyo.com/yanasita/miespick.html
本木盛夫(ギター)http://www2.neweb.ne.jp/wd/classical/motoki01.html
大島豊(ディスクジョッキー)http://www.linkclub.or.jp/~soyo/
 
 
 

過去の企画

 
WINDS CAFE 45
WINDS CAFE 44
WINDS CAFE 43
WINDS CAFE 42
WINDS CAFE 41
WINDS CAFE 40
WINDS CAFE 39
WINDS CAFE 38
WINDS CAFE 37
WINDS CAFE 36
WINDS CAFE 35
WINDS CAFE 34
WINDS CAFE 33
WINDS CAFE 32
WINDS CAFE 31
WINDS CAFE 30
WINDS CAFE 29
WINDS CAFE 28
WINDS CAFE 27
WINDS CAFE 26
WINDS CAFE 25
WINDS CAFE 24
WINDS CAFE 23
WINDS CAFE 22
WINDS CAFE 21
WINDS CAFE 20
WINDS CAFE 19
WINDS CAFE 18
WINDS CAFE 17
WINDS CAFE 16
WINDS CAFE 15
WINDS CAFE 14
WINDS CAFE 13
WINDS CAFE 12
WINDS CAFE 11
WINDS CAFE 10
WINDS CAFE 09
WINDS CAFE 08
WINDS CAFE 07
WINDS CAFE 06
WINDS CAFE 05
WINDS CAFE 04
WINDS CAFE 03
WINDS CAFE 02
WINDS CAFE 01

Go to Main Page