●WINDS CAFE●

Winds Cafe OnLine ご感想・ご要望はこちらへ!

 

川村龍俊+幸子です。WINDS CAFE もなんと4年目に突入しました。これも皆様のおかげです。20世紀最後の年も、毎月1回楽しく遊びましょう。
 
 

● WINDS CAFE 43 ●

【Guitar Duo CareV Live at winds cafe 〜ポップからゼロ・グランドへ〜】

CareV(カーヴ):加藤昭衡(ギター)& 三浦浩(ギター)
 

入場無料(投げ銭形式) 差し入れ大歓迎!

18:00 開場
18:30 開演
終演後 オークション+パーティー



 

プログラム

すべてオリジナル作品

▼川村からひとこと

三浦浩さんは即興音楽グループ「ARGO」のメンバーとして WINDS CAFE 19 と 32 に出演いただいています。もちろん私は現代の音楽のあり方を追求するギタリストとしての三浦さんの演奏会にも足を運び、幸子ともども彼の「1フレーズで聴衆をノックアウトする指遣い」の美しさに酔ってきました。特に幸子からの熱狂的なリクエストで三浦さんのソロステージをお願いしていたのですが、こちらの直球要請に対して分身魔球が放られてきました! 全曲オリジナルという熱意のほどもさることながら、パートナーである加藤昭衡さんの腕(指?)にも期待がつのります。この夏もまた熱くなりそうです。なお、「ARGO」は8月9日(水)に高円寺のペンギンハウスで初のライブハウス公演に臨みます。

こちらへもどうぞお運びください http://homepage1.nifty.com/ARUMON/argo/live.html
 
 
 
 

▼三浦浩さんからの手紙というか対談?

三浦:このユニットではどんな音楽を目指してる?
加藤:ここでやっている音楽は既存のジャンル(クラシック、ジャズ、現代音楽、ロック)の強い影響下にありながら、そのどれとも違うものになっていると思う。
三浦:そうだね。僕が始めに考えたことは、ジル・ドゥルーズ、フリックス・ガタリがやった手法に近いね。つまり、既存の素材を使って、全く新しい考え方や概念を構成していることが音楽上でできないだろうか。というところだったんだ。
加藤:言葉にするならば、破壊と再構築といえるかもしれないがそれでいて小難しい音楽ではない・・・。広い意味で誰にでも楽しめるものにしたい。
三浦:そこでポップというテーマが出てきたんだよね。
加藤:前衛性と大衆性を以下に共存させるかがテーマになっている。
三浦:うん。ゼロ・グランド(新しい地平)を目指してね・・・。
加藤:結果的にギター・デュオというフォーマットから大きく逸脱しているがこれも自然の成り行きだと思う。
三浦:こんな二人だけど、聴きに来た人たちに損はさせません! 是非、聴きに来て、楽しんでいただきたいね。
加藤:そうそう。当日は頑張りましょう。
 
 

▼CareV(カーヴ)プロフィール

加藤昭衡(かとう・あきひら):1973年東京生まれ。14歳でギターを始め、ロック、ジャズ、クラシックを学び、21歳よりプロ活動を開始する。ジャズ、ブラジル音楽を中心にセッションやライブをこなしつつ、ポップス方面でのライブサポートやレコーディングも精力的に行っている。また、ファッションショーなどの音楽も担当するなど、クリエーターとしても幅広く活躍している。現在、ジャズ、ラテン、ファンクを基調とした自己のバンド『GUARANA』でも活動中。

三浦浩(みうら・ひろし):北海道生まれ。ギターを星井清、兼古隆雄、佐藤紀雄、トーマス・ミュラー・ペリングの各氏に師事。武蔵野音楽学院を最優秀で卒業。在学中より、現代音楽を中心とした活動を開始。’94ロシア・コストラマ国際現代音楽祭にて招待演奏。ソロ、室内楽やオーケストラとの共演など幅広く活動している。現代音楽の演奏を中心としたアンサンブル・クラフト、即興音楽グループARGOのメンバーでもある。
《出版CD,CD−ROM》

’96 『堀越隆一・浅香満作品集』演奏、およびプロデュース。
’97 CD−ROM『unknown super musician シリーズ 三浦浩』作曲、および演奏(ユーフォニック社)。
’99 『ARGO Live at winds cafe+』(アルモン・レコード) http://homepage1.nifty.com/ARUMON/argo/index.html
 
 
 

それでは7月30日(日)に吉祥寺でお目にかかりましょう。


◆予告編◆

WINDS CAFE 44 【木管五重奏コンサート】
横田美章・天野恭子・有馬理絵・坂田在世・森里英 2000年8月12日(土)
 

WINDS CAFE 45 【ユーロ・ルーツ・ポップ・サーフィン(仮題)】
大島豊 2000年9月某日

WINDS CAFE 46 【演劇】
丸茂潤吉 2000年10月某日

WINDS CAFE 47 【レコードを使って遊ぶ(仮題)】
上原敦郎 2000年11月某日

WINDS CAFE 48 【ラ・ボエーム 20世紀最後のクリスマスをオペラで(仮題)】
松本智勇 2000年12月某日

WINDS CAFE 49 【打楽器音楽の基礎、応用、破壊(仮題)】
金田真一 2001年1月某日

WINDS CAFE 52 【音声詩の夜(仮題)】
覚和歌子、ゲスト:須藤幸一 2001年4月某日

2001年出演決定:四方由宇(シンガーソングライター)、古川恒郎(歌とギター)、藤本隆文(パーカッション)、平松洋(ドラキュラ研究)、柳下美恵(サイレント映画+音楽)
 
 
 

過去の企画

 
WINDS CAFE 42
WINDS CAFE 41
WINDS CAFE 40
WINDS CAFE 39
WINDS CAFE 38
WINDS CAFE 37
WINDS CAFE 36
WINDS CAFE 35
WINDS CAFE 34
WINDS CAFE 33
WINDS CAFE 32
WINDS CAFE 31
WINDS CAFE 30
WINDS CAFE 29
WINDS CAFE 28
WINDS CAFE 27
WINDS CAFE 26
WINDS CAFE 25
WINDS CAFE 24
WINDS CAFE 23
WINDS CAFE 22
WINDS CAFE 21
WINDS CAFE 20
WINDS CAFE 19
WINDS CAFE 18
WINDS CAFE 17
WINDS CAFE 16
WINDS CAFE 15
WINDS CAFE 14
WINDS CAFE 13
WINDS CAFE 12
WINDS CAFE 11
WINDS CAFE 10
WINDS CAFE 09
WINDS CAFE 08
WINDS CAFE 07
WINDS CAFE 06
WINDS CAFE 05
WINDS CAFE 04
WINDS CAFE 03
WINDS CAFE 02
WINDS CAFE 01

Go to Main Page