●WINDS CAFE●

● WINDS CAFE 40 ●


【デスクラシック宣言!〜どうかDesukuraと発音して下さい。】

鈴木淳史

2000年4月23日(日) 午後4時33分開場

入場無料 差し入れ大歓迎!

16:33 開場
17:00 開演
19:00 オークション+パーティー
20:30 終了


 


▼川村からひとこと

鈴木君と初めて会ったのは、1996年1月7日、彼が主催者の一人であるイベント「谷中332」にお邪魔したときでした(もう一人の主催者の芳賀徹君は翌年の WINDS CAFE 03 に出演してくださっています)。その年の暮れに突然ジョン・ケージのCDについての質問メールをもらい、それであれ? と思ったのもつかの間、あれよあれよという間にどんどん彼の名前を書店の音楽コーナーで見かけるようになってしまって、最新作「クラシック悪魔の辞典」はなんと平積み状態! そんな彼にディスクジョッキーを頼もうと思ったのは、本の語り口より実物の方がもっと愉快だと知っていたからです。彼は人前で何か話すというのはほとんど体験がないそうなので、今回は貴重なイベントになることでしょう。どうぞ彼の著書を持って、遊びにいらしてください。サインしてもらいましょう。

▼鈴木淳史君からの手紙

「デスクラシック」とは言ってしまったものの、新しいクラシック音楽を聴きましょうというわけでもなく、白痴の姿で「クラシックは死んだのだ!!」と触れ回ろうというわけでもなく、多少は特殊な曲を選択するはめになるかもしれないにしろ、とにかく、こちらの認識をちょっとヘンタイの方へ傾けてクラシック音楽に接してみてはいかがだろう、という誠におせっかいな企画をやることになりました。クラシック音楽は、商業上はハイソなものとして流通するキマリになってますが、いへいへ、ホントはエロでグロなものでごぜえますのよ、ウヒウヒウヒ、ということを少しでもお伝えできれば至極幸せに存じます。当日のプログラムは、適宜な参考演奏をお聴きいただきながら、音楽におけるグロな瞬間、楽曲における性行為の描写力について、デス広島系への対策、裏日本的音楽の追求、などについてお話しようかと考えております。
 

▼鈴木淳史(すずき・あつふみ)さんのプロフィール

鈴木淳史(すずき・あつふみ)
1970年山形県寒河江市生まれ。現在はクラシック音楽を主なフィールド・ワークにする売文家。95年頃より音響詩人の芳賀徹と共に「納豆漁業121メートル集合」を発足させる。以後、廃棄間近の集合住宅や墓地における展覧会、アートとしての葬式、引き回しを含む路上インスタレーション、現代音楽のイベントなどを企画および主催する。最近は、依頼があれば朗読用のテキストを作成するといった非常に怠惰な状況が続く。著書に《クラシック悪魔の辞典》(洋泉社)、近年の共著に《こんな「名盤」は、いらない!》《オペラ大爆発》(青弓社)など。近著に《クラシックほめ殺し》(仮題/洋泉社Y新書)。「悪魔」とか「殺し」というオドロオドロな名詞がつく本ばかり出しちゃっているのは前世の因果という説も。
 

それでは4月23日(日)に吉祥寺でお目にかかりましょう。


過去の企画

WINDS CAFE 39
WINDS CAFE 38
WINDS CAFE 37
WINDS CAFE 36
WINDS CAFE 35
WINDS CAFE 34
WINDS CAFE 33
WINDS CAFE 32
WINDS CAFE 31
WINDS CAFE 30
WINDS CAFE 29
WINDS CAFE 28
WINDS CAFE 27
WINDS CAFE 26
WINDS CAFE 25
WINDS CAFE 24
WINDS CAFE 23
WINDS CAFE 22
WINDS CAFE 21
WINDS CAFE 20
WINDS CAFE 19
WINDS CAFE 18
WINDS CAFE 17
WINDS CAFE 16
WINDS CAFE 15
WINDS CAFE 14
WINDS CAFE 13
WINDS CAFE 12
WINDS CAFE 11
WINDS CAFE 10
WINDS CAFE 09
WINDS CAFE 08
WINDS CAFE 07
WINDS CAFE 06
WINDS CAFE 05
WINDS CAFE 04
WINDS CAFE 03
WINDS CAFE 02
WINDS CAFE 01

Go to Main Page