以下は2003年3月31日に閉鎖された、ニフティサーブ内の電子会議室「芸術フォーラム」での告知です。

--------------------------------------------------------------------------


                             ●音楽オフ第6回●


川村龍俊です。


        「感動のポピュラー音楽」(ビデオ上映とディスカッション)


 日時:1996年6月29日(土) 午後 3時00分〜 お菓子とお茶タイム
                               6時00分〜 ディスカッション1
                               7時30分〜 ビデオ上映
                           9時00分〜 ディスカッション2

 場所:WINDS GALLERY(ウインズ ギャラリー)
        東京都武蔵野市吉祥寺本町3-4-11 7階
    JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅から徒歩5分(下図参照)

                \                                                     
  WINDS GALLERY ★\                                           N       
                    \                                        ↑       
                      ×信号                                      
                        \                                             
                          \   駐車場     /                           
                          □\□        /●パルコ                      
                      駐車場  \      /−−−−−−−−−−−         
  至八王子====================================[JR吉祥寺駅]======至新宿
                                  ×−−−−−−−−井−−−−         
                                /  \               の                
                   やきとり ●/      \              頭               
                            /        ●\井           線            
                          /         丸井 \の         ‖             
                        /                 \頭         ‖至         
                      /井の頭                \通        ‖渋         
                    /   公園                   \り       ‖谷        

WINDS GALLERY とは、井の頭通り沿いにある、7階建てのオフィスビル風のモダン
な建物そのものの名前です。ビルの1階はショーウインドー風のガラス張りになっ
ています。当日は入り口前の歩道に「芸術フォーラム(fArt)」と立て看板を出し
ます。

入り口はガラスの自動ドアになっていますので、それを入って、7階(最上階)ま
で上がってください。ドアが開くと、さあ、そこが会場です。7時前においでにな
ると、雄大な武蔵野台地に沈む夕日があなたを迎えてくれることでしょう。壁その
ものがガラス張りになっていて、足の高さから天井までの大パノラマです。

当日の日没を計算すると、7時半開演の頃には薄暗くになるはずです。ガラスの壁
の前に自立スタンドによるスクリーンを立て、そこへプロジェクターで映像を投影
します。晴れていれば星空の下でビデオを見るような感じになるでしょう。

座りやすい椅子も30脚用意してございます。バルコニーもまさに空中庭園の趣で
すので、語らいもきっと話がはずむことでしょう。

ビルの設計は、オーナー自ら行ったそうです。オーナーは陶芸家の板橋廣美氏で、
5/10の第5回同様、今からたいへん当日を楽しみにしてくださっています。

今回は、私の親友にしていろいろな面でたいへんおもしろい男、上原敦郎君をゲス
トに迎えます。というか、全面的に仕切ってもらいます。彼と私が組んで大学時代
に行っていた活動形態は、まさにこの音楽オフシリーズの原型の感があります。

それでは、当日のプログラムを、上原敦郎君のことばでご紹介いたします。

------

口上:

例えばオーティス・レディングの"Try A Little Tenderness"を見ると、「この人
には神がついている」という思いがこみ上げてきてならない。

Roloand Kirkの"I Say A Little Prayer To You"を見ていると、音楽に対する愛情
があまりにも伝わってくるためか身震いを禁じ得ない。

不失者の演奏に接するとき、その轟音の中になぜか神々しい気を感じてしまう。

MAGMAの演奏風景を見ていると、なぜか生命がはね回るような高揚を覚える。

Janis Joplinの歌う姿を見ているとなぜか涙ぐんでしまう。

こうした感動は、クラシック音楽での感動とはなにか別の種類のものだという気が
してならない。それよりももっと原初的な、心臓を握られるようなバイブレーショ
ンがひしひしと押し寄せてくる。

このバイブレーションはなんなのだろうか。(ここで私は"Good Vibration"と表現
したBrian Wilsonと、まさに"Vibration"と呼んでいるAlbert Aylerのことを考え
ている)

「芸術」における「感動」と、こうしたロック等のポピュラー音楽における感動は
同じものだろうか。それとも別のものだろうか。

一般に「芸術」扱いはされないポピュラー音楽での感動がどのようなものであり得
るかを考えてみようと思う。そのための音楽映像を集めてみた。

すべてに「感動」することはないだろう。しかし必ず、他には存在しない種類の「
波動」を感じていただけることと思う。おそらく他のどんな芸術や表現にもない、
独自のバイブレーションを。

これを、なんと表現するべきか?

ご来場の方々と共に意見を戦わせたい。

上映候補:Captain Beefheart,Sparks,Peter Hammill,Kate Bush,Roland Kirk,
          Otis Redding,Magma,Gentle Giant,King Crimson,Janis Joplin,
          浅川マキ,遠藤賢司,灰野敬二,じゃがたら    等

          ディスカッション    18:00〜19:15
          ビデオ上映          19:30〜21:00
          ディスカッション    21:00〜22:00

上原敦郎

現在NiftyではOS/2フォーラムと推理小説フォーラムを中心に出没。
趣味:レコード、本、Monty Python、コンピュータ、蕎麦、カレー、和菓子、洋菓
子 楽譜が読めず楽器の出来ない演奏家として、またパーティープロデューサーと
してごく一部で知られている。

HomePageへどうぞ。   http://www.st.rim.or.jp/~mal

------

で、上原敦郎君は、たいへんなお菓子好きです。当日は3時から勝手にお茶会をやっ
とりますので、よろしかったら、「このお菓子だったら食べてもらいたい」という
自慢のお菓子を持ってきてください。勝負しましょう。

では、みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。




過去の企画




2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
12

WINDS CAFE 108 WINDS CAFE 96 WINDS CAFE 84 WINDS CAFE 72 WINDS CAFE 60 WINDS CAFE 48 WINDS CAFE 36 WINDS CAFE 24 WINDS CAFE 12 音楽オフ12
11

WINDS CAFE 107 WINDS CAFE 95 WINDS CAFE 83 WINDS CAFE 71 WINDS CAFE 59 WINDS CAFE 47 WINDS CAFE 35 WINDS CAFE 23 WINDS CAFE 11 音楽オフ11
10

WINDS CAFE 106 WINDS CAFE 94 WINDS CAFE 82 WINDS CAFE 70 WINDS CAFE 58 WINDS CAFE 46 WINDS CAFE 34 WINDS CAFE 22 WINDS CAFE 10 音楽オフ10
 9

WINDS CAFE 105 WINDS CAFE 93 WINDS CAFE 81 WINDS CAFE 69 WINDS CAFE 57 WINDS CAFE 45 WINDS CAFE 33 WINDS CAFE 21 WINDS CAFE 09 音楽オフ09
 8

WINDS CAFE 104 WINDS CAFE 92 WINDS CAFE 80 WINDS CAFE 68 WINDS CAFE 56 WINDS CAFE 44 WINDS CAFE 32 WINDS CAFE 20 WINDS CAFE 08 音楽オフ08
 7

WINDS CAFE 103 WINDS CAFE 91 WINDS CAFE 79 WINDS CAFE 67 WINDS CAFE 55 WINDS CAFE 43 WINDS CAFE 31 WINDS CAFE 19 WINDS CAFE 07 音楽オフ07
 6

WINDS CAFE 102 WINDS CAFE 90 WINDS CAFE 78 WINDS CAFE 66 WINDS CAFE 54 WINDS CAFE 42 WINDS CAFE 30 WINDS CAFE 18 WINDS CAFE 06 音楽オフ06
 5

WINDS CAFE 101 WINDS CAFE 89 WINDS CAFE 77 WINDS CAFE 65 WINDS CAFE 53 WINDS CAFE 41 WINDS CAFE 29 WINDS CAFE 17 WINDS CAFE 05 音楽オフ05
 4

WINDS CAFE 100 WINDS CAFE 88 WINDS CAFE 76 WINDS CAFE 64 WINDS CAFE 52 WINDS CAFE 40 WINDS CAFE 28 WINDS CAFE 16 WINDS CAFE 04 音楽オフ04
 3

WINDS CAFE 99 WINDS CAFE 87 WINDS CAFE 75 WINDS CAFE 63 WINDS CAFE 51 WINDS CAFE 39 WINDS CAFE 27 WINDS CAFE 15 WINDS CAFE 03 音楽オフ03
 2

WINDS CAFE 98 WINDS CAFE 86 WINDS CAFE 74 WINDS CAFE 62 WINDS CAFE 50 WINDS CAFE 38 WINDS CAFE 26 WINDS CAFE 14 WINDS CAFE 02 音楽オフ02
 1
WINDS CAFE 109 WINDS CAFE 97 WINDS CAFE 85 WINDS CAFE 73 WINDS CAFE 61 WINDS CAFE 49 WINDS CAFE 37 WINDS CAFE 25 WINDS CAFE 13 WINDS CAFE 01 音楽オフ01


Go to Main Page