●WINDS CAFE●

Updated! 2016/08/28
NEW_IMAGE
WINDS CAFE とは、1997年1月から、川村龍俊が、音楽を中心に美術演劇映画などさまざまなジャンルの方々に企画していただきながら続けている、イベント+パー ティーです。いわゆる「オフ会」ではありません。基本的に入場料は無料、出入り自由で、パーティーでの飲食は参加者のみなさまからの差し入れを期待してお ります。ご来場にあたって予約は必要ありません。WINDS CAFE のコンセプトは、「好きなことやものを楽しんでいる人と一緒にいるのはなんて楽しいことだろう」です。出演を依頼するときには、このコンセプトを共有して いただけることが条件になっています。

第1 回から第120回までは現代陶芸家の板橋廣美氏の私邸である東京吉祥寺の空中庭園 WINDS GALLERY を、第121回から第135回までは建築家藤村貞夫氏の私邸である東京三軒茶屋の住宅街の隠れ家レンタルスペースSFを、第136・137回は現代美術コ レクターの増井常吉氏の私邸である住宅街の秘密基地 MACA GALLERY を会場として行ってきましたが、2008年6月の第138回以降は、内容によって最適な場所を選んで開催します
WINDS CAFE でお会いしましょう

川村龍俊への連絡はメールで

川村龍俊の正体はこ こで

 1997年1月にスタートした WINDS CAFE も、2016年には、ついに20周年目を迎えることになりました。12月は240回目になります。これも、ご来場いただいた皆様、そして企画してくださっ た方々のおかげです。吉祥寺・三軒茶屋・下北沢・西荻窪・等々力・四谷等、諸事情によってたびたび会場を変更しておりますが、主旨に変更はございません。 今年も素敵な企画をたくさんご用意してお待ちしておりますので、どうぞお誘い合わせの上、お運びください。

● WINDS CAFE 237 in 原宿

【打楽器百花繚乱 III -陰翳礼賛-】

會田瑞樹(ヴィブラフォン)

2016年9月11日(日) 午後2時半開場

カーサ・モーツァルト 東京都渋谷区神宮前1-10-23 3階
地下鉄「明治神宮前」出口5徒歩2分/JR「原宿」徒歩5分
http://casamoz.org/index.html

入場無料(投げ銭方式) 差し入れ大歓迎!(特にお酒や食べ物)

※出入り自由ですが、できるだけ開演時刻に遅れないようご来場ください。

14:30 開場
15:00 開演
17:00 パーティー+オークション

▼プログラム

モーツァルト:アダージョ
久木山直:La folia
大家百子:Viva the Vibraphone !
権代敦彦:光のヴァイブレーション
渡辺俊哉:Music for Vibraphone
ヘンデル(白藤淳一編曲):メヌエット ト短調
エルガー(白藤淳一編曲):ニムロッド
ほか

▼ 川村からひとこと

 會田瑞樹君に初めて会ったのは、2011年に西耕一君 が企画した WINDS CAFE 178【箏とヴィオラと・・・】で、山本和智君の作品「翦断/歪」を初演した、扇風機演奏家(!)としてでした。2012年も西君の企画になる WINDS CAFE 189【それぞれの4分33秒】で、またまた凝った演出を披露してくれ、彼への信頼はますます厚くなるばかり。

 決定的だったのは、彼が同年10月に自らの企画で東京文化会館にて開催したコンサート「八村義夫の世界」。私が現代音楽の名曲を10曲挙げろと問われた ら必ず入れるであろう八村氏の「ドルチシマ・ミア・ヴィタ」を、初演の吉原すみれ氏の直弟子でもある彼は、更に深化させ、また有機的な音存在として、ソロ 打楽器演奏曲のレパートリーに甦らせたのでした。

 2013年、ついに WINDS CAFE 203【打楽器、百花繚乱】でソロリサイタル企画を打ち、ヴィブラフォンをはじめとする数多くの打楽器を会場へ搬入、新作を含めみごとに演奏会を成功させてくれました。

 2014年には西君企画 WINDS CAFE 207【生誕百年! 伊福部昭を語り、奏でる】に登壇、これまた意表を突く演出で楽しませてくれました。同年にはついにソロCDデビュー。そのCDは、 1980年代、私の大学での恩師にして卒論の主査であられた、金澤正剛先生から大絶賛(下記プロフィール欄参照)。

 卓抜な技術と、作品に献身する姿勢に胸を打たれ(笑)、再びソロ企画を依頼した2015年の WINDS CAFE 223【打楽器百花繚乱 II】でも、委嘱作品あり、ヴィブラフォンありと、もりだくさんにして深奥な配慮に満ちたプログラムを用意してくれて、会場は大興奮。

 今回はヴィブラフォン一台だけのコンサート。すでにヴィブラフォン・ソロ・リサイタルを何度も成功させている會田君だけに、どんな趣向を凝らしてくれるのか、今から楽しみです。

▼會田瑞樹君からの手紙

 "響き"を要とする打楽器にとって、サロン的な空間でどのような模索が出来るのか、僕の中ではとても難しい課題となりました。

 三度目となるウインズカフェはヴィブラフォンのみでプログラムを組むことにしました。

 更に、以前ここで二度演奏した際に生まれた"反省点”を鑑みて、様々なジャンルがそろい踏みする指向性を目指しました。

 さらに、今までしたことの無い"実験"もしてみようかと思います。

 会場で聴いて頂き、パーティの時間では忌憚なくご意見をお聞かせください。

 このような実験の場をいつも与えてくださる川村さんに改めて感謝の思いです。

▼プロフィール

會田瑞樹(あいた・みずき):1988 年12月24日宮城県仙台市生まれ。幼少よりヴァイオリンを照井勢子氏に師事。その後12歳より打楽器を始め、仙台フィルハーモニー管弦楽団打楽器奏者佐 々木祥氏との出会いにより、本格的に打楽器奏者の道を歩み始める。同時期にマリンバを星律子氏に師事。その後、有賀誠門、藤本隆文両氏のレッスンを受け、 基礎を学び、武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ学科打楽器専攻卒業、同大学院修士課程修了。吉原すみれ、神谷百子の両氏に師事。
学部三年時に日本現代音楽協会主催第九回現代音楽演奏コンクール「競楽\」において第二位入賞。学部四年時には自身が演奏、総合プロデューサーを務め、サ ントリーホールレインボウ21における武蔵野音楽大学企画「打楽器音楽、その創造と継承」の公演を開催し、サントリーホールにおいてデビューを飾った。
2011年に打楽器奏者・高橋美智子氏より長年女史が使い続けてきたDeagan社ヴィブラフォンを譲り受ける。その事をきっかけにヴィブラフォンの魅力 の更なる開拓を求めて、2012年に初となるヴィブラフォンソロリサイタルを開催し、その後4度に渡るシリーズとして開催した。
2012年は八村義夫の生涯を独自の視点で辿った「八村義夫の世界」を東京文化会館においてロームミュージックファンデーション、アサヒグループ芸術文化財団からの助成を受け開催。多くの聴衆より熱い支持を受けた。
2014年NHKFMリサイタルノヴァへ出演。初となるデビューアルバム「with...」をALMコジマ録音よりリリース。アルバムは、朝日新聞夕刊 for your collection推薦盤、音楽の友12月号推薦盤として掲載。「想いの一途さが如何なく発揮され、内なる歌にあふれたアルバム(諸石幸生氏)」「個性 的な7人の邦人作品を並べ、それぞれの持ち味をフルに生かした演奏。これは日本人だからこそ生み出せた音の世界。(金澤正剛氏)」等の絶賛を受ける。
11月には多岐にわたる音楽活動を背景に第四回世田谷区芸術アワード"飛翔”音楽部門を受賞。受賞記念公演として、會田自身にも大きな影響を与え続ける作 曲家末吉保雄氏の大規模な個展「末吉保雄作品個展 -内に秘めたる声を求めて-」を2016年3月24日、世田谷成城ホールで開催。
2015年は初となる熊本、鹿児島へのツアーを敢行し、鹿児島においてはヴィブラフォンマスタークラスを開催。地元新聞等に取り上げられるなど、大きな話 題となった。12月17日東京文化会館小ホールで開催されたパーカッションリサイタルにおいて會田のために作曲された作品は100作品を迎えた。
2016年5月6日近江楽堂においてソロヴィブラフォンリサイタル、5月25日には渋谷区文化総合センター大和田において邦楽器とのコラボレーションを テーマとした演奏会を開催し、音楽の友2016年7月号レビュー欄において「強い集中力と自己投入、極めて俊敏な身体能力が會田の演奏から強く感じられ る。様々な個性と主張を持つ作品を、適確に奏し分ける柔軟な感性も素晴らしい。(國土潤一氏)」と高い評価を受けた。
2016年7月には日本セヴラック協会フランスツアーへ参画し、パリを含む二つの都市でソロ演奏を披露し好評を博した。今後の活躍が一層期待される新進気鋭の打楽器奏者である。
http://mizukiaita.tabigeinin.com
   

それでは2016年9月11日(日)に原宿でお目にかかりましょう。


チャリティー・オークション

旧 会場 WINDS GALLERY は、オーナーの板橋氏のご厚意で、破格の会場費でお借りし続けてきましたが、参加者のみなさまから、あまりにこれでは申し訳ないので、何らかの形で費用を 負担できないかという声をいただきました。そのご提案をかなえるべくして考え付いたのがチャリティー・オークションです。

参加者のみなさまから提供された品物を、パーティーの最中に競売にかけ、品物は落札者に、お金は、これまた破格で会場をご提供くださる会場オーナーに、川村の支払う会場費に上乗せしてお渡しします。

1998 年1月からスタートしたこのオークション、まさか競りがこんなに盛り上がるものだとはやってみるまでわかりませんでした。これまで出品されたものは、ポス ター、絵はがき、陶器、にはじまり、画集やプラモデル、そして美術家によるオリジナル作品。これまでの最高値は「衣裳史」手彩色版画(アート遊提供) \19,000、最安値は歴代総理大臣似顔絵夫婦茶碗 \1(笑)。1日の出来高は、ほぼ川村が振り込む正規会場費と同額かそれ以上になります。

こ のシステムによって、 WINDS CAFE は、川村個人商店から、投資家のみなさまをお迎えしての株式会社へと発展したことになります。また、当日ご来場いただけないにもかかわらず、出品してくだ さる方もいらっしゃいます。どうぞ、一度オークションへご参加ください。当日品物をご持参いただくだけで出品いただけます。もちろん競売には、どなたでも ご参加いただけます。


[地図]

カーサ・モーツァルト
東京都渋谷区神宮前1-10-23 3階
地下鉄「明治神宮前」出口5徒歩2分/JR「原宿」徒歩5分

  Casa
casa_map
 もっと音楽のある生活を! もっと気軽に生演奏を! そんな発想で新しくスタートした音楽サロンです。
 ここはかつて大のモーツァルトファンだった父中村眞がモーツァルトを聴くためのプライベートスペースでした。
 1976年より父はヨーロッパ各地のモーツァルトゆかりの地を訪ね歩き、書籍や資料を蒐集して少しずつ持ち帰り、1983年にモーツァルト愛好家たちの集まる場所を作ってカーサ・モーツァルト(モーツァルトの家)と名付けました。
 父亡き後、遺された多くの書籍やレコードを整理しながら、学友たちと何か出来ないものかと話しました。そして我々自身で床掃除、壁のペンキ塗りと少しずつ綺麗にしていき、多くのアーティストたちの一助になればとの思いで、企画運営に乗り出しました。
 ここ新しいカーサ・モーツァルトでは創造を形にする様々なパフォーマンスを行うことができます。小ぢんまりとした空間なので観客との一体感を肌で感じることができます。
(カーサ・モーツァルト代表理事 中村孝)

◆予告編◆


2016年10月16日(日)
WINDS CAFE 238【日本の四季を箏で奏でる】
樋口美佐子(箏)

2016年11月13日(日)
WINDS CAFE 239【木下正道コテコテ個展〜若手演奏家たちとともに〜】
木下正道(作曲家)、迫田圭(ヴァイオリン)、會田瑞樹(打楽器)、川村恵里佳(ピアノ)

2016年12月11日(日)
WINDS CAFE 240【オディロン・ルドン 没後100年に】
松本智勇(レクチャー)

過去の企画

 


2016
2015
2014
12

WINDS CAFE 228 WINDS CAFE 216
11

WINDS CAFE 227 WINDS CAFE 215
10

WINDS CAFE 226 WINDS CAFE 214
 9

WINDS CAFE 225 WINDS CAFE 213
 8
WINDS CAFE 236 WINDS CAFE 224 WINDS CAFE 212
 7
WINDS CAFE 235 WINDS CAFE 223 WINDS CAFE 211
 6
WINDS CAFE 234 WINDS CAFE 222 WINDS CAFE 210
 5
WINDS CAFE 233 WINDS CAFE 221 WINDS CAFE 209
 4
WINDS CAFE 232 WINDS CAFE 220 WINDS CAFE 208
 3
WINDS CAFE 231 WINDS CAFE 219 WINDS CAFE 207
 2
WINDS CAFE 230 WINDS CAFE 218 WINDS CAFE 206
 1
WINDS CAFE 229 WINDS CAFE 217 WINDS CAFE 205

2013
WINDS CAFE 204 WINDS CAFE 203
WINDS CAFE 202
WINDS CAFE 201
WINDS CAFE 200
WINDS CAFE 199 WINDS CAFE 198 WINDS CAFE 197
WINDS CAFE 196
WINDS CAFE 195 WINDS CAFE 194 WINDS CAFE 193

2012
WINDS CAFE 192 WINDS CAFE 191 WINDS CAFE 190 WINDS CAFE 189 WINDS CAFE 188 WINDS CAFE 187 WINDS CAFE 186 WINDS CAFE 185 WINDS CAFE 184 WINDS CAFE 183 WINDS CAFE 182 WINDS CAFE 181

2011
WINDS CAFE 180 WINDS CAFE 179 WINDS CAFE 178 WINDS CAFE 177 WINDS CAFE 176 WINDS CAFE 175
WINDS CAFE 174
WINDS CAFE 173 WINDS CAFE 172 WINDS CAFE 171 WINDS CAFE 170 WINDS CAFE 169

2010
WINDS CAFE 168 WINDS CAFE 167 WINDS CAFE 166 WINDS CAFE 165 WINDS CAFE 164 WINDS CAFE 163 WINDS CAFE 162 WINDS CAFE 161 WINDS CAFE 160 WINDS CAFE 159 WINDS CAFE 158 WINDS CAFE 157

2009WINDS CAFE 156 WINDS CAFE 155 WINDS CAFE 154WINDS CAFE 153WINDS CAFE 152WINDS CAFE 151WINDS CAFE 150WINDS CAFE 149WINDS CAFE 148WINDS CAFE 147WINDS CAFE 146WINDS CAFE 145

2008WINDS CAFE 144WINDS CAFE 143WINDS CAFE 142WINDS CAFE 141WINDS CAFE 140WINDS CAFE 139WINDS CAFE 138WINDS CAFE 137WINDS CAFE 136WINDS CAFE 135WINDS CAFE 134WINDS CAFE 133

2007
WINDS CAFE 132 WINDS CAFE 131 WINDS CAFE 130 WINDS CAFE 129 WINDS CAFE 128 WINDS CAFE 127 WINDS CAFE 126 WINDS CAFE 125 WINDS CAFE 124 WINDS CAFE 123 WINDS CAFE 122 WINDS CAFE 121

2006
WINDS CAFE 120 WINDS CAFE 119 WINDS CAFE 118 WINDS CAFE 117 WINDS CAFE 116 WINDS CAFE 115 WINDS CAFE 114 WINDS CAFE 113 WINDS CAFE 112 WINDS CAFE 111 WINDS CAFE 110 WINDS CAFE 109

2005
WINDS CAFE 108 WINDS CAFE 107 WINDS CAFE 106 WINDS CAFE 105 WINDS CAFE 104 WINDS CAFE 103 WINDS CAFE 102 WINDS CAFE 101 WINDS CAFE 100 WINDS CAFE 99 WINDS CAFE 98 WINDS CAFE 97

2004
WINDS CAFE 96WINDS CAFE 95WINDS CAFE 94WINDS CAFE 93WINDS CAFE 92WINDS CAFE 91WINDS CAFE 90WINDS CAFE 89WINDS CAFE 88WINDS CAFE 87WINDS CAFE 86WINDS CAFE 85

2003
WINDS CAFE 84WINDS CAFE 83WINDS CAFE 82WINDS CAFE 81WINDS CAFE 80WINDS CAFE 79WINDS CAFE 78WINDS CAFE 77WINDS CAFE 76WINDS CAFE 75WINDS CAFE 74WINDS CAFE 73

2002
WINDS CAFE 72WINDS CAFE 71WINDS CAFE 70WINDS CAFE 69WINDS CAFE 68WINDS CAFE 67WINDS CAFE 66WINDS CAFE 65WINDS CAFE 64WINDS CAFE 63WINDS CAFE 62WINDS CAFE 61

2001
WINDS CAFE 60WINDS CAFE 59WINDS CAFE 58WINDS CAFE 57WINDS CAFE 56WINDS CAFE 55WINDS CAFE 54WINDS CAFE 53WINDS CAFE 52WINDS CAFE 51WINDS CAFE 50WINDS CAFE 49

2000
WINDS CAFE 48WINDS CAFE 47WINDS CAFE 46WINDS CAFE 45WINDS CAFE 44WINDS CAFE 43WINDS CAFE 42WINDS CAFE 41WINDS CAFE 40WINDS CAFE 39WINDS CAFE 38WINDS CAFE 37

2000
WINDS CAFE 48WINDS CAFE 47WINDS CAFE 46WINDS CAFE 45WINDS CAFE 44WINDS CAFE 43WINDS CAFE 42WINDS CAFE 41WINDS CAFE 40WINDS CAFE 39WINDS CAFE 38WINDS CAFE 37

1999
WINDS CAFE 36WINDS CAFE 35WINDS CAFE 34WINDS CAFE 33WINDS CAFE 32WINDS CAFE 31WINDS CAFE 30WINDS CAFE 29WINDS CAFE 28WINDS CAFE 27WINDS CAFE 26WINDS CAFE 25

1998
WINDS CAFE 24WINDS CAFE 23WINDS CAFE 22WINDS CAFE 21WINDS CAFE 20WINDS CAFE 19WINDS CAFE 18WINDS CAFE 17WINDS CAFE 16WINDS CAFE 15WINDS CAFE 14WINDS CAFE 13

1997
WINDS CAFE 12WINDS CAFE 11WINDS CAFE 10WINDS CAFE 09WINDS CAFE 08WINDS CAFE 07WINDS CAFE 06WINDS CAFE 05WINDS CAFE 04WINDS CAFE 03WINDS CAFE 02WINDS CAFE 01

1996
音楽オフ12音楽オフ11音楽オフ10音楽オフ09音楽オフ08音楽オフ07音楽オフ06音楽オフ05音楽オフ04音楽オフ03音楽オフ02音楽オフ01


Go to Main Page